バレリーナの食事について〜食べても太らないを目指して〜

 

 

太らない食べ方、食べ物ってあるんでしょうか?

 

現役のころ(15〜18歳)は153㎝で35㎏と、今よりも10㎏もやせていました。もし、食事制限でこういった体重を目指そうと思っているのならあまりにも無謀で効率の悪いことなのでやめた方がいいですよ。

 

なぜなら、あなたが本当に目指したいものは体重でなく、見た目ではないでしょうか??例えば、同じ体重40㎏の人でも見た目が180度違う場合もあります。フレッシュさを欠いてまで目指すにはリスクが高すぎる。

 

現役のころの食事は今では考えられないくらいに質素で、ものすごく制限もしていました。今、もし現役のバレリーナにアドバイスするとしたら、甘いものは控えて、赤身の肉、魚、野菜を食べることをすすめます。乳製品、小麦粉はカットしてほしい。もし、相手がバレリーナであればの話です。

 

しかし、今、私の食事は好きなものを好きな時に好きなだけ食べる。という食生活をおくっています。これのポイントは常識や習慣は無視するということです。一日3食必ず食べるのが健康だという常識、なんでもバランスよく食べるという常識。その一切を疑って、とことん自分の体の声に耳を傾ける。食べたら太るという常識にもとらわれずに行います。すると、自然と食べたいものも、食べたくないもの、食べたい時間、食べたくない時間、体調や気候などにより自分のペースが分かるようになります。

 

ありとあらゆる、食事法、ダイエット法がありますね。そのどれもを私の食事法では通過していきます。きっとどの食事法も一定期間のカラダには正しく、だけど、カラダは常に変化しているので当てはまらないときも生まれるのではないかと思っています。ですので、私はそれを自分の体をつかって実験しています。

 

結果としては、代謝の曲がり角を向かえた現在もとくに体重はキープされ体型も2人出産して胸の形以外は変化なしです。努力はしてません。むしろ甘々です。好きなだけ食べ好きなだけ飲み、時間も深夜の時もありますから。でも、カラダの方が自然とあまり欲しがらなくなったり、季節によっても、月の満ち欠けによっても変わっていきます。そこに柔軟に対応していくと太ることはなくなりました。とびっきり痩せることもありませんが、カラダはすっきり使いやすいです。

 

しかし、もう少しカラダの声を聞きとる精度を高めたく、食べ物と健康について知識を今もたくさん蓄積させているところです。何が正しい、間違っているに囚われず、柔軟にここでシェアできたらなと思っています。

 

 
大瀧冬佳 FB/Instagram

ダンスカンパニーUzme公式サイト

Fuyuka’s Works
舞台イベント講演会コンサルテーション(受付中)

■出演依頼は随時受け付けております。現在は産休中につき出演時期はご相談させていただきます。
お問合せはこちら→http://fuyukaohtaki.com/info/

バレエ作品「瀕死の白鳥」

 

振付/ダンス 大瀧冬佳 (バレエコンテンポラリー/即興)

 

振付/演出/ダンス 大瀧冬佳 (Jazz)

 

■大瀧冬佳 メディア出演

★KeyPageさんにインタビューしていただきました(2017.5.10)
http://keypage.jp/interview/otakifuyuka/

★渋谷クロスFM 加藤望のオトナカワイイ出演させていただきました(2017.5.3)
https://youtu.be/kC5TkzBb9V8

★ネットTV DreamChallenge マジアゲ 出演させていただきました(2017.9.20)
https://freshlive.tv/fabius/154825

「明日からダイエット」宣言を何度もしているあなたへ〜2016年レッスンのご案内〜

 

 

 こんにちは。バレエダンサーで講師の大瀧冬佳です。
 あなたは何度、「明日からダイエットする」と宣言しましたか?もうそろそろ、ダイエット宣言をするのは最後にしたくはありませんか?人生最後になるダイエットがあるとしたらどうでしょう?
 

 あなたが運動と言う運動を10年していないのはあなたが怠け者だからではありません。お子さんを育てているから。妻として夫の為に家を守っているから。あなたはたくさんの顔をもち、頑張ってきたからです。またお仕事もされていれば自分のことに意識を向けつづけるのは至難の業です。

 

 しかし、現実は現実。いくら目を伏せてもあなたのお肉はそこにあります、体のラインは重力に負け、腰は痛むし、膝も肩も痛む。年々疲れやすく、疲れのとれにくい体になっていく…いざ、自分にお金も時間も費やせるようになったときに、体のあちこちが痛くてやりたいことが出来ない。せっかく待ち望んだそんな時に現実をみれば「女性としてのわたしは」…とあきらめていいんですか?もし、これをやればまだ希望がでてくるとしたらどうしますか?すぐ疲れてしまう体、見たくもない弛んだ体、あちこち痛む体では、残りの人生を自分の為に楽しむ気力も奪われてしまう。

 

 このあなたの希望を奪う厄介な体の3パターンを私のバレエに来てくだされば変えることができます。

 

 ここで「この私がバレエなんか始められるわけない!!」と強く心に急ブレーキがかかると思うのです。安心してください、大瀧冬佳からあなたにお願いしたいことはたった一つ、『最初の一歩を踏み出すことだけ』。

 私のレッスン「はじめてのバレエ」は体のかたい人、バレエが生まれて初めてのアラサー、アラフォー、アラフィフの方しかおりません。しかし、みなさん最初の一歩を踏み出してくださったから、「何もかも初めてだからついていくのはやっとだったけど、とにかく楽しい!これなら続けられそう!」「こんなに音楽に合わせて動くのが気持ちがいいことだと知らなかった」「教室にいるだけでパワーをもらった、もっと続けていきたい!」とダイエットの敵、『継続の壁』をあっさりクリアされてます。

 

 あなたのすることは、たったひとつ!!「最初の一歩をふみだすこと」
 あなたの1年後が、背筋もピンと伸びタイトなジーンズひとつでかっこよく決まるあなたか、毎日に疲れ果て言い訳を並べながら中身まで意固地なおばちゃん化に歯止めが利かなくなっているのか?どちらのあなたでいたいですか?

 

 大瀧冬佳の「はじめてのバレエ」はいきなり「踊れ!」とは言いません。大瀧冬佳が「体が柔らかくなる」ためにする本当のストレッチの仕方、間違いだらけの健康美容ダイエット情報から私自身が確かな効果を感じ、安全だと思ったもののみを私なりにアレンジしたものを行っていただいてからバレエに移行していきます。

 それは、全く運動のされていないあなたがいきなりバレエをしてケガをしないように。体を痛めないように。動けばいいものではありません。痛めてしまえば元も子もありません。大瀧冬佳は20年間ダンサーとして自分の体に向き合い、2年間月に100人の方からご指名をいただく整体師、1日3レッスン週6日ヨガのレッスンを4年間受けもたせていただいてました。体の事に関しての知識、実際の経験、教えた経験の3つがそろっており、目の前で本物のバレエを再現できるのが大瀧冬佳の強みです。

 

 私は心の底からバレエが好きです。私のたった一つの救いバレエがあったから、自分を変えることができ、今日を楽しく生きています。あなたが忙しい毎日に流され忘れていた自分だけのワクワクやドキドキを感じることができます。とにかく楽しい!と思えるレッスンです。そうでないと、あなたにとってどんなに有益なメリットがあっても、辛かったり、つまらなければ続けられません。だから、あなたは「はじめてのバレエ」に行くか行かないかを決めていただくことで、この先1年後のあなたがどんなあなたになるかが決まります。

 

 決めるのはあなたです。

 

【2016年レッスン日程】
1/30 (土) 「10年ぶりのストレッチ」12:45~13:45
       「はじめてのバレエ」 13:45~14:45

2/9 (火) 「10年ぶりのストレッチ」10:15~11:15
      「はじめてのバレエ」  11:15~12:15

2/20 (土)「10年ぶりのストレッチ」10:15~11:15
      「はじめてのバレエ」  11:15~12:15

 

【レッスンの内容】

「10年ぶりのストレッチ」
ヨガをベースに、体の内側からほぐしてケガを予防するためのストレッチを主に行うレッスンです。運動前にストレッチをしてから運動をするのは間違いです。筋肉が切れてどんどん硬い体になってしまいます。つづけていくと最終的には脚を180度ひらける体、前屈がぴったりつく柔らかくしなやかな体を作るためのレッスンです。

「はじめてのバレエ」
バーという手すりにつかまり、バレリーナが普段のレッスンで行うお稽古をゆっくりと解説をいれながら進めていきます。動きは、準備体操の屈伸のように膝の曲げ伸ばしや脚を前にだしたり横に出したりと簡単なものですが、クラシックの音楽にあわせてリズミカルに行います。頭の体操にもなります。簡単な動きではありますが、お尻や足の内側の筋肉、インナーマッスル(体の骨にちかい内側の筋肉)を使えるようにお一人お一人丁寧にみていきます。食事制限のみでは重力に勝てる体は手に入りません。ちょっと気を抜くとリバウンドもすることもあります。しかし、バレリーナの筋肉を手に入れればそれらを解決することができます。最後の15分でバーを片付け、バレリーナ気分を味わえる簡単な振り付けをします。ここでは思いっきり少女にかえったつもりでバレエを楽しんでいただきます。

 

【レッスン代】
1レッスン 3,000円 (お申込み後、振込先口座をメールでお送りします。お振込していただいてご予約完了となります。)

 

【会場】
アムリタスタジオノースB1
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-10いちごビルB1

 

【お持ちもの】
・タオル
・動きやすい服装(ジャージ、Tシャツなど)
・お飲物
・靴下(バレエシューズの代用として)

 

【お申込み方法】
①Facebookのメッセンジャー(→Facebook大瀧冬佳
②メール(mementmori.0213_fuu@icloud.com)
のどちらかで

1.氏名
2.ご住所
3.電話番号
4.メールアドレス
5.参加希望日
6.参加希望クラス

を送信してください。

 

 

 

fuyuka流自分の整え方〜あしのうら②〜

 

 

ズンっと立ってる感覚、ありますか?

地に足がつかないという表現は

『浮き足立っていて冷静さを欠いた様子などを意味する。』

 

と、意志や、感情、内面にたいしての言葉ですが

私がこの状態になってしまっているときは

本当にカラダ的にも地に足がついてる感覚が薄いときです。

 

 

完全に連動しているんです。

 

 

足を強くして地面につく実感を

そして、こちらの記事をぜひお読みください^^

 

 

整体師さんはそれを他者に実感させる技を持っています。

地に足がつく…感覚を忘れてしばらくになってしまっている場合には

私のやり方では少し遠回りに感じてしまうこともあると思うんです。

 

私は自分のカラダが好きだから

ずっーと細やかに意識を向けていられますが

そういう方ばかりではありませんよね?

 

 

そんな時は、他者の力を借りて自分を整える感覚まで

もっていってもらうという選択肢もありです。

 

 

私も実際そうしたこともあります。

どうしても首がかたまってしまって

緩んだ状態を思い出せなくなってしまったときに

人のカラダを扱うプロにお願いしました。

 

 

そして、そこから、自分で整えるを実践されれば

クセも痛みもコリもハリもケアしていくことができます。

 

 

自律と他律、

上手につかって自分のベストパフォーマンスができるのが一番いい理想ですよね!!

 

 

ぜひ、この記事をきっかけに

自分にあった組み合わせタイミングで調整していただければ

いいなぁと思います!!

 

カラダも心も、いきなり病気になるわけではなく

病気ではない段階を必ず通ります。

それを「未病」といいます。

「未だ病ではない」という解釈ですね。

 

「未病」には

・冷え性

・肩こり

・腰痛

・頭痛

・寝起きが悪い

・排尿の回数が少ない、多い

などなど、ちょっと我慢すればなんとかなってしまうものが多いです。

 

「未病」の段階で自分の整えて元気にいきたいですね!!

 
ランキングに参加しています!
クリックありがとうございます^^
 

アートセラピー ブログランキングへ 

 

fuyuka流自分の整え方〜股力①〜

 

 

本来の自分であること=股力

昨日の記事→あしのうら編①にて

やってみてほしい宿題「足の裏のどこに体重をかけてるか?」を感じよう。

 

これは、自分のカラダに今よりほんの少しでも

耳を傾けてもらうことが目的です。

 

自分がどんな状態かは自分しか分からず

他人に任せてはいけません。

 

 

骨盤底筋群も強さというよりも

どれくらい発達しているか

どれくらい熱が生み出せるか

どれくらい活性化されてるかが重要と私は思ってます。

 

 

 

「腹がたつ」

「腹に一物」

「腹が据わる」

「腹が黒い」

「腹を合わす」

 

….という慣用句がありますね。

 

昔から「肚」って欲望の源というか

「理性」とは反対の「欲」の源泉と感じられてきたのだ

ということが言葉からも現れています。

 

 

直感を磨くなら、ココの自由さゆるさが要です。

しかし、暴走してしまったり

足裏の地に着いた感じとバランスが悪いと

浮世離れして夢見がち、自由奔放な人のできあがり!

 

足裏と骨盤底筋群が上手く連動してはじめて

「肚」に抱えた大きなエネルギーをコントロールし

前向きな行動にうつせるのだと感じています。

 

 

骨盤底筋群が現実とリンクさせる仕事をこなしてくれれば

「肚」はより自由に大きなエネルギーを生み出せて

筋肉や骨の状態からしてもハリやコリ、滞りのない

循環のいい状態でいられます。

 

 

本能や直感ばかりに従うと人は人ではなく

動物になります。

 

でも、アタマばかり理性ばかりに従うと

人は心を殺しロボットになって

本当の気持ちが分からなくなってしまうし

人間の生命のエネルギー源は

やはり性だったり命に繋がると思いますので

ココのバランスがとれるとお金を稼げたり

自由な表現ができると思うのです。

 

 

カラダが二股に分かれる地点、骨盤底筋群。

脚は股から分かれているのではなく

中身を見るとお尻から脚です。

 

 

中と外のギャップをなくす…ということを

私はしています。よりフレキシブルに動けるように!

 

 

バレリーナはレッスン中、

バーからセンターレッスンにうつるまでの間にやっていることは

「腰をあげる」という表現をして全身の調整を行います。

 

腰が上がると、恐ろしく自由なパフォーマンスが可能です。

なんか分からんけど、今日は調子がいい!!!

というのを体感したことはありますか?

 

 

感情がカラダに乗っかって、羽が生えたようにスムーズに動ける。

やっぱりカラダと心は一つなんだなぁと実感する瞬間です。

 

 

 

最後に宿題。

やっぱり性を感じるのが効果的です。

しかし、何かと難易度が高い場合には

 

歩く時に、足の裏にかかる体重を感じながら

骨盤の底から吸う息で上に持ち上がる感覚を感じてみてください。

骨盤底筋群は上に向かって、脚は地面に根をはるようにしっかと踏みしめて

….といえば伝わりますかね???

 

なるべく1本線上を歩くようにすると感じやすいはずです。

 


アートセラピー ブログランキングへ

11/5はじめてのバレエお申込み受付中です!

 

 

はじめてのバレエお申込みありがとうございます!

 

お申込みをいただく度に歓喜!

子供と小躍りして、子供にハグしてキスの嵐でございます!

 

 

私自身も喜んでいるばかりでなく

レッスン日に向けて

万全の私でお会いできるように

日々、調整を行っております。

 

 

 

と、言いましても

 

よく寝てよく食べよく遊ぶことですね!

 

 

はじめてのことに挑戦される勇気は

とても素晴らしいことです。

 

 

皆様、お申込みのメールにメッセージを添えて送ってくださいます。やはり不安なお気持ちがありますよね。でも、エイッと飛び込んでくれたことにとてもありがたい気持ちと精一杯お応えしたいという気持ちが私の中にあります。

 

 

最初の一歩のお力になれること、とても誇らしく思います!

 

 

 

冬を越し、春の風が吹く頃には

定期レッスンを開始したいと思っております。

 

 

それまでの数ヶ月は単発でのワークショップを今後も開催させていただきます。

 

 

次回は12月、今回日程の関係で参加が難しかった方もご都合があえばぜひいらしていただきたいです。

 

 

12月の開催日は現在、調整中です!

決まり次第すぐにこちらのHP、Facebook等でお知らせいたします。

 

 

 

皆様にお会いできること楽しみにしています!

 

〜近日中のレッスン情報〜

(まだまだお申込み受付中です!)

2015.11.5(木) はじめてのバレエ

am10:15〜11:45

(ドアオープン10:00)

@吉祥寺スタジオアムリタノース

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-10いちご吉祥寺ビルB1

 

お持ち物

・動きやすい服装(Tシャツ、短パン、スパッツ等)

・お飲物

・靴下またはバレエシューズ

・参加費2000円(現金でお願いします)

 

(更衣室もございます!)

 

お申込みはmementmori.0213_fuu@icloud.com(大瀧)宛に

 

・お名前

・住所

・メールアドレス

・携帯電話番号

・ご質問など

を明記の上、件名に「はじめてのバレエお申込みの件」とお書きいただいた上ご送信くださいませ。

 

 

ぜひ一緒にバレエやりましょう!

参加資格は年齢、経験の有無、問いませんよ(^^)

バレエが女子力UPになる理由③

 

 

誤解しがちな骨盤の位置

 

動画を見ればすぐ分かります。

情報量が多いので動画にしました。

バレエが美尻をつくる理由

 

以下、補足だけ記しておきます!!!

 

 

 

 

 

・骨盤底筋が活性化されると女性ホルモンが安定します!

 

少なければ多くなるし

多ければ少なくなる…

 

 

女性は女性らしい輝き

男性は男性らしい輝きを得ます。

 

 

 

この骨盤底筋をよーくつかわないとバレリーナの立ち方はできません。

 

 

・おしりの外側の大きな筋肉はパワーもあるし使いやすいのです。

でも美尻のためにつかいたい筋肉は

もっと骨盤に近い内側の小さな筋肉です。

 

この筋肉をバレエで使うと内側に二のケツを引き込むようにして

立体的であがったお尻になります。

 

 

 

 

(動画は一発撮りだったのでちょっと完成度低くなってしまってすみません。)

 

 

 

バレエは小さい頃から習わないといけないような概念があると思うのですが

大人は頭でこうして理解できるので

はじめる時期はそれぞれに利点があると私は思ってます!!

 

私のレッスンではこういった体の仕組みからお話したり

その人それぞれの体にあった指導を心がけたいと思っています。

 

 

もちろん!!!音楽あってのバレエですので優雅に気持ちよい空間づくりも頑張ります^^

まずは音を楽しむ心を大切に、でも、気付いたらなりたい体になっていてくだされば!

とクラス構成や言葉の選択、表現に力をいれています。

 

 

そんなクラスのお申込みはこちら!

11/5 10:15~11:45@吉祥寺 はじめてのバレエ

 

Facebookのお友達申請もお気軽にどうぞ!→大瀧冬佳(おおたき ふゆか)

 

 
クリックしてくれたら嬉しいです!!!!
 

アートセラピー ブログランキングへ 

バレエが女子力UPになる理由①

 

それは、骨盤を支える筋肉を特化して使うエクササイズだから。

 

 

骨盤を支える筋肉が弱いと….

冷え性、血流が悪くなる、下半身太り、女性ホルモンの分泌が減る

尿漏れ、下っ腹がでる、姿勢がわるくなる…などのことが起こり得ます。

 

 

その支える主要な筋肉がこちら

 

 

・骨盤底筋(字のごとく骨盤の底にある筋肉)

・内転筋群(内ももにある筋肉)

 

これをたくさん使うのがバレエです。

 

 

 

次回は背骨と骨盤についてもっと詳しくお話します!

 

 

 

レッスンのご案内はこちら♡

お気軽にご参加ください。

大人からでもはじめてのバレエ

 

 

大瀧冬佳Facebookお気軽に申請してください!

 

 

アートセラピー ブログランキングへ 

若さの呪いをといて美しくなる方法

若さとは、

・若いこと
・活力に満ちあふれていること
・未熟なこと

 

ダンサーからの視点だけを書くと

ダンサーは体をたくさん使っているから

肉体的に若い!

 

そして、人前でパフォーマンスすると

脳も細胞も活性化されて、元気も湧いてきて、

心は活力で満ちあふれる!

 

さらに、ダンサーは常に上を目指す

未熟であることを自分でよくわかっていて

もっと!もっと!と努力を重ねる。

 

 

 

と、ここまでバレエダンサーとしての意見を書いたが

総じて、若さとは毎日新鮮な自分に出会うことなんじゃないかな。

子供はそれを毎秒やっている。

 

で、美しさに繋げるには

「誰かのために」新鮮な自分に出逢いつづけること!

大人だから醸し出せる美しさなのかなぁ〜。

 

 

こんなリンクを貼っておきます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

寶船 プロ阿波踊り集団 日本の若さで世界を変える

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

100の説明より1の事実!だと思うからぜひ見てほしい。

 

 

これを見た人はきっとすごく元気をもらえたと思う!

活気に溢れて、勢いがあって、前向きな気持ちにさせられる!!

 

若さって見た目だけの問題だとこれでも思います?

もちろん外見も若さの象徴ではあるけれど

年齢をコンプレックスにしてしまっては

あなたの活力は見ているものからすると半減する

 

 

「アンチエイジング」という言葉がいまいち好きになれない

年齢を重ねても若々しく美しく魅力的にいられることもあるはずだ!

シミ、たるみ以前に、今すぐ表情と姿勢をリニューアルしてほしい。

 

「だれかのために」新鮮な自分を見つけよう!

「だれかのために」活力溢れる自分に!

 

大切な誰かを勇気づけられるように!

そんな「愛」が内からあふれる美しさではないだろうか?

 

 

 

体のメリハリ!血流をよくして美肌。

全身運動をして心も体もリフレッシュしたいなら

生まれてはじめて新鮮なあなたに出逢う機会があります。

気になった方はこちらをクリック→はじめてのバレエ

 

Facebookからでもお申込みいただけます!

 

大瀧冬佳→Facebookお友達申請お待ちしてます。


アートセラピー ブログランキングへ