食べたもので体は作られている、食を制するものは人生を制する!

 

 

 

 

ご飯が美味しいだけでいいんだなって最近よく思う。そして、ひかるくんにも聞く。「ご飯が美味しいのっていいよね」「うん、俺はそれだけでいい」あーよかった、食べ物の好みは真逆だけども価値観は似ている人で。

 

外から帰ってきて、脂ののった秋鮭に湯気が立っている豚汁。シャキシャキのサラダとか。野菜がたくさん入っていて生姜の効いた餃子もいい。あったかご飯に海苔とわさびと醤油もシンプルで美味しい。新鮮な旬の素材に、いい塩梅の塩加減と火にかける時間と温度を間違わなければ、本当に美味しいご飯ができる。調理工程なんてそんなにこだわらなくても、コツさえ掴んで、そして力のある食材を選べば、だいたいご馳走になる。

 

それを「美味しいね」と言い合って食卓を囲む家族がいればそれで満足。私が食にこだわったり、料理が好きなのは、母の影響が大きい。母は小児喘息持ちで子供の頃から体が弱かった。大人になっても、母は季節の変わり目ごとに喘息の発作を起こして、ひどい時は入院もしていた。弟も小児喘息を持っていたから、母は自分のようになってはかわいそうだと家族の健康管理に余念がなく、健康オタクだった。何かと健康情報が日常的に出てくる。自然とそれを聞きながら育ったので、私が献立をたてる時も家族の何気ない会話からだったり、気温などで決めたりしている。

 

例えば、仕事が忙しくて疲れていそうだなって時はレタスと豚肉が入った献立がいいなとか。レタスには睡眠の質を上げる効果があるって母が言っていた。そして、豚肉には疲労回復に効果的。だからセットで取れる冷しゃぶサラダがいいかな。ゴマだれにしたら、飲み過ぎで疲れている肝臓にもいいかな。なんて、考えてご飯を作る。

 

学校や保育園でインフルエンザが流行ってきたと聞けば、生姜や長ネギなど体を温める食材や、免疫を上げる食材をふんだんに。こう言った知識をどこかで勉強した覚えはないけどたくさん知っているのは母のおかげかもしれない。

 

外食の7割が材料費ではなく、手数料である。だったら、家で作ればその手数料分いい食材を使いたい。で、実際そんなにお金はかからず、外で食べるよりも私が作った方が美味しかったりする。節約というと、食費から削る人がいるが、超貧乏を経験した私からすると食費はもっとも削るべきではない項目だと思っている。なぜなら貧乏人にとって唯一の資産は健康な体だから。元気があればなんでもできる!と思うし、体を壊して医療費さらに働けない期間が生まれることを考えると、いいものを(いやせめて体に悪くないものを)とっておくことは何よりの節約になる。貧乏人でなくとも、月々に支払う保険だって病気にならない体なら必要ない。美容にかけるお金も、ビタミンやミネラルをとって、そして化学調味料をなるべく避けていれば肌が荒れることや老化防止にもなる。もっというと、子供の学習能力や家族のメンタル面なども食事によって左右されると私は思う。

 

食費を削ることで、いろんなところに歪みが起きることを考えると…美味しいご飯を食べられていることって本当に幸せなことだと思う。

 

現役バレリーナだった時は過度なダイエットももちろん当たり前に行なっていたからこそそう感じる。

 

今はこれが欲しい!笑

とはいえ、毎日毎日作るのはめんどくさい時もある。産後仕事もしてあれもしてこれもしてでやっぱり忙しくなると後回しにしてしまうものだ。だから、今この時間のたっぷりあるときに、どうしたら家で美味しいご飯を早く安く手軽に作れるか。その研究と準備をすることも、ダンサーであり、母であり、経営者でもある私の仕事だと思ってる。

 

※家事を完璧にやっている主婦っぽくなってしまったけど、私は実は炊事しかしてません。他の家事はひかるくんがやってくれている。私の担当は美味しいご飯を作ることだけです。皿洗いもしません。

バレリーナダイエット実践記録①【やらざるを得ない環境をつくる】

 

理想のカラダをつくる!

身長 153.0㎝

体重 40.5㎏

の理想をめざして公開ダイエットします。

 

公開ダイエットの動機

 

しっかりマネジメントしてやるダイエットは

およそ10年ぶり。

体重公開はかなりドキドキするけど

ガチンコダイエットやってみようか。。。

(あぁはずかしい。。。。)

現役時代の反動なのか

無頓着ALL FREEでここ10年やってきちゃったので

バレリーナとして信憑性にかけることと

リアル記録をのせることでヘルシーなカラダ作りを提唱できる

そして、自分自身、年齢を考えてもそろそろちゃんと

カラダ作りしていきたいなと決めたから!!

ダンスの質が落ちてしまっている

テクニックや筋肉、体力をつけつつ

無理のない重みに変えていくことで

パフォーマンス向上を本当に今年はしたい!

 

さてはて、気になる現在の体重を公開!

 

言っとくけど!!!

私は今の自分の体も大好きです。

意外とむちむちしてるところも

私らしくて好きで

特段、痩せようとかしてませんでした

 

食事にも制限はかけず

食べたいものを食べたいときに食べたいだけ

というALL FREEな食生活で

睡眠時間も一定してません。

起きたいだけ起きて

寝たいだけ寝る。

 

……

 

………

 

………….う〜っむ

 

…………..言いたくないな〜

増えたの分かってたから計ってなかったの

で、今さっき計ったら…..

なんと!!!!!

 

 

 

50.6㎏!!

きゃあーーーーーーー!

 

可愛らしい数字ね。

 

環境設定

 

目をつぶっていても仕方ない!

ささっと、実践していきましょう。

もう公開してしまったからね。

 

はい!環境設定!

①睡眠時間を一定にする

こちらのsleep betterというアプリを使って

睡眠の質を改善したいと思います。

就寝時間と起床時間をととのえていきます。

 

②食事改善

大瀧冬佳、じつは美味しいものを好きなだけ食べるより

体にいいものをちょっとずつの方が

ずっと幸福度が高いことを知っている。

 

本当はファスティングをしたいのですが

準備が必要なほどの食生活なので

・小麦をぬく

・砂糖をぬく

・和食中心

・外食やめる

・野菜を豊富にとる

・まごはやさしいをとる

・水を一日2ℓのむ

・発酵食品を多くとる

こちらで、1ヶ月間かけてニュートラルに戻したいと思います。

その後考えている計画としては

断食メガネさんのファスティング

http://n-lab.co.jp/fasting/index_pc.html

6月にやってみようかなと!!!

 

③変わらず踊る

そして、保育園の送り迎えをできるだけ徒歩で!

ふゆかつ。をやる

 

これで一ヶ月間様子みます。

 

 


【レッスン情報】

3ヶ月間レッスン受け放題春のはじめてバレエをはじめちゃおキャンペーンやってます!!

下記のレッスンを12,000円で全部受けられます。

 

「はじめてのバレエ」

場所:池袋スタジオBUZZ

レッスン代:4,000円(税込)

 

5/10(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

5/24(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

6/7(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

6/18(土)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

RESERVA予約システムから予約する

「ダンサー表現者のためのバレエ」

場所:池袋スタジオBUZZ

レッスン代:5,000円

 

5/17(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

5/31(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

6/11(土)tea13:15~14:15 lesson14:30~16:00

6/14(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

RESERVA予約システムから予約する

「音浸しの会」

5/14(土)18:00~22:00
RESERVA予約システムから予約する

6/25(土)18:00~22:00

7/30(土)18:00~22:00

 

 

【出演情報】

12801289_1200973029931843_5330585217378475662_n

「好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ2016」

2016年5月29日 CST飯田橋 (11時〜18時30分)

入場料 無料

多種多様な好きを仕事にされた方の展示、物販、セミナー、トークライブ、ワークショップなどなどが出展されます。私、大瀧冬佳はこちらでダンスショーケースをご披露いたします。私のダンスのテーマは「愛」です。

 

【お知らせ】

「Fuyuka Ohtaki Dance Life」という会社案内の個人版セルフマガジンを4月末発行予定です。欲しい方は無料で送付いたしますので、こちらから件名に「セルフマガジン希望」本文に「氏名」「送付先の住所」「部数」ご記入いただき送ってください。

 

大瀧冬佳Facebook、Twitter申請、フォローお待ちしています。

大瀧冬佳Facebook申請ください。

バナーを作成

・大瀧冬佳Twitterはこちらから

 

バレリーナの食事について〜食べても太らないを目指して〜

 

 

太らない食べ方、食べ物ってあるんでしょうか?

 

現役のころ(15〜18歳)は153㎝で35㎏と、今よりも10㎏もやせていました。もし、食事制限でこういった体重を目指そうと思っているのならあまりにも無謀で効率の悪いことなのでやめた方がいいですよ。

 

なぜなら、あなたが本当に目指したいものは体重でなく、見た目ではないでしょうか??例えば、同じ体重40㎏の人でも見た目が180度違う場合もあります。フレッシュさを欠いてまで目指すにはリスクが高すぎる。

 

現役のころの食事は今では考えられないくらいに質素で、ものすごく制限もしていました。今、もし現役のバレリーナにアドバイスするとしたら、甘いものは控えて、赤身の肉、魚、野菜を食べることをすすめます。乳製品、小麦粉はカットしてほしい。もし、相手がバレリーナであればの話です。

 

しかし、今、私の食事は好きなものを好きな時に好きなだけ食べる。という食生活をおくっています。これのポイントは常識や習慣は無視するということです。一日3食必ず食べるのが健康だという常識、なんでもバランスよく食べるという常識。その一切を疑って、とことん自分の体の声に耳を傾ける。食べたら太るという常識にもとらわれずに行います。すると、自然と食べたいものも、食べたくないもの、食べたい時間、食べたくない時間、体調や気候などにより自分のペースが分かるようになります。

 

ありとあらゆる、食事法、ダイエット法がありますね。そのどれもを私の食事法では通過していきます。きっとどの食事法も一定期間のカラダには正しく、だけど、カラダは常に変化しているので当てはまらないときも生まれるのではないかと思っています。ですので、私はそれを自分の体をつかって実験しています。

 

結果としては、代謝の曲がり角を向かえた現在もとくに体重はキープされ体型も2人出産して胸の形以外は変化なしです。努力はしてません。むしろ甘々です。好きなだけ食べ好きなだけ飲み、時間も深夜の時もありますから。でも、カラダの方が自然とあまり欲しがらなくなったり、季節によっても、月の満ち欠けによっても変わっていきます。そこに柔軟に対応していくと太ることはなくなりました。とびっきり痩せることもありませんが、カラダはすっきり使いやすいです。

 

しかし、もう少しカラダの声を聞きとる精度を高めたく、食べ物と健康について知識を今もたくさん蓄積させているところです。何が正しい、間違っているに囚われず、柔軟にここでシェアできたらなと思っています。

 

 
大瀧冬佳 FB/Instagram

ダンスカンパニーUzme公式サイト

Fuyuka’s Works
舞台イベント講演会コンサルテーション(受付中)

■出演依頼は随時受け付けております。現在は産休中につき出演時期はご相談させていただきます。
お問合せはこちら→http://fuyukaohtaki.com/info/

バレエ作品「瀕死の白鳥」

 

振付/ダンス 大瀧冬佳 (バレエコンテンポラリー/即興)

 

振付/演出/ダンス 大瀧冬佳 (Jazz)

 

■大瀧冬佳 メディア出演

★KeyPageさんにインタビューしていただきました(2017.5.10)
http://keypage.jp/interview/otakifuyuka/

★渋谷クロスFM 加藤望のオトナカワイイ出演させていただきました(2017.5.3)
https://youtu.be/kC5TkzBb9V8

★ネットTV DreamChallenge マジアゲ 出演させていただきました(2017.9.20)
https://freshlive.tv/fabius/154825

長所が短所になってませんか?〜今年の漢字は「伝」〜

 

 

「伝わらなければないに等しい」

 

私が今年一番、度肝をぬかれ価値観をがらりと変えられた言葉。私の今年の漢字はきっと「伝」だろうな。あらためて「伝える」について調べてみたところ…「伝」という字のつくり(ニンベンの隣のヤツね)は、雲から来ているようだ。人の間を雲のようにたなびいて進む様。

 

専門性に特化したものをもっている人にありがちな、「極めすぎたおかげで妥協できなくなる」「にわかを認められない」ということ、その専門的なスキルをもってして自分がどこに向かいたいのかを今一度考えたい。それは独りよがりになっていないか。

 

健康、美容、ダイエット業界は特にいろんな情報が交錯し、どこもかしこも誘惑の言葉であふれている。だから、溢れかえる情報の真偽を声高に叫びつづける人もいて、受け手は尚のことアタマがこんがらがる。そして、そういう方々はジャッジにばかり視点がいき、伝わるかどうかは二の次、やれ「なんとかのなんとかが〜」「なんやかんやで〜」ととにかく(少なくとも私のアタマには入ってこない)難しい言葉でとうとうと語られる。

 

多くの人は興味のないことにはその真相とか深淵にある真実なんてどうだっていい。例え、それが何よりもその人にとっていいことが起こるとしても興味をもって受け取ってもらわなければ、何もなかったのと同じこと。

 

伝え方が雲でなく氷のような物体だったら邪魔だよね。人の行く道を遮り、避けなければならない。まず、発信することが大事だけど、それはそれで見向きもされない訳だから、伝わらない。

 

 

だから、私は自分の専門的なスキルがあるからこそ、目の前のあなたに一番分かりやすい形で伝えていきたい。それがもし、ちょっとばかり自分の意に反する言い方だとしても、私は今、自己満でレッスンをしている訳ではないから。形を雲のようにフワッとしたものにも変えようと思う。そして、ちゃんとその先に私が本当に伝えたい真実に辿り着けるように進んでいきたい。

 


あなたがどれだけ崇高な技術や知識、経験をもっていても、それは本当に伝わっているのかな??宝の持ち腐れになっていないかな??表現の幅を広げるという意味で、私はとてもいい学びをさせてもらっている。深いところまで掘り下げてきた経験がまたもうひとつ花を咲かせるかのように豊かなものに変わってきている。職人気質、◯◯オタク、◯◯専門家に当てはまる人は、またそういった観点からも厚みが増すこともあるのだと思ってみれば、こだわりから一歩先に進み豊かになるんではないのかな〜??

 

大瀧冬佳のレッスンが気になる方はこちら→2016/1,2のレッスンのご案内

 

ここ↓クリックしてもらうと、このBlogがよりたくさんの方の目にふれる機会が増えますんでクリックよろしくお願いします!

アートセラピー ブログランキングへ

「明日からダイエット」宣言を何度もしているあなたへ〜2016年レッスンのご案内〜

 

 

 こんにちは。バレエダンサーで講師の大瀧冬佳です。
 あなたは何度、「明日からダイエットする」と宣言しましたか?もうそろそろ、ダイエット宣言をするのは最後にしたくはありませんか?人生最後になるダイエットがあるとしたらどうでしょう?
 

 あなたが運動と言う運動を10年していないのはあなたが怠け者だからではありません。お子さんを育てているから。妻として夫の為に家を守っているから。あなたはたくさんの顔をもち、頑張ってきたからです。またお仕事もされていれば自分のことに意識を向けつづけるのは至難の業です。

 

 しかし、現実は現実。いくら目を伏せてもあなたのお肉はそこにあります、体のラインは重力に負け、腰は痛むし、膝も肩も痛む。年々疲れやすく、疲れのとれにくい体になっていく…いざ、自分にお金も時間も費やせるようになったときに、体のあちこちが痛くてやりたいことが出来ない。せっかく待ち望んだそんな時に現実をみれば「女性としてのわたしは」…とあきらめていいんですか?もし、これをやればまだ希望がでてくるとしたらどうしますか?すぐ疲れてしまう体、見たくもない弛んだ体、あちこち痛む体では、残りの人生を自分の為に楽しむ気力も奪われてしまう。

 

 このあなたの希望を奪う厄介な体の3パターンを私のバレエに来てくだされば変えることができます。

 

 ここで「この私がバレエなんか始められるわけない!!」と強く心に急ブレーキがかかると思うのです。安心してください、大瀧冬佳からあなたにお願いしたいことはたった一つ、『最初の一歩を踏み出すことだけ』。

 私のレッスン「はじめてのバレエ」は体のかたい人、バレエが生まれて初めてのアラサー、アラフォー、アラフィフの方しかおりません。しかし、みなさん最初の一歩を踏み出してくださったから、「何もかも初めてだからついていくのはやっとだったけど、とにかく楽しい!これなら続けられそう!」「こんなに音楽に合わせて動くのが気持ちがいいことだと知らなかった」「教室にいるだけでパワーをもらった、もっと続けていきたい!」とダイエットの敵、『継続の壁』をあっさりクリアされてます。

 

 あなたのすることは、たったひとつ!!「最初の一歩をふみだすこと」
 あなたの1年後が、背筋もピンと伸びタイトなジーンズひとつでかっこよく決まるあなたか、毎日に疲れ果て言い訳を並べながら中身まで意固地なおばちゃん化に歯止めが利かなくなっているのか?どちらのあなたでいたいですか?

 

 大瀧冬佳の「はじめてのバレエ」はいきなり「踊れ!」とは言いません。大瀧冬佳が「体が柔らかくなる」ためにする本当のストレッチの仕方、間違いだらけの健康美容ダイエット情報から私自身が確かな効果を感じ、安全だと思ったもののみを私なりにアレンジしたものを行っていただいてからバレエに移行していきます。

 それは、全く運動のされていないあなたがいきなりバレエをしてケガをしないように。体を痛めないように。動けばいいものではありません。痛めてしまえば元も子もありません。大瀧冬佳は20年間ダンサーとして自分の体に向き合い、2年間月に100人の方からご指名をいただく整体師、1日3レッスン週6日ヨガのレッスンを4年間受けもたせていただいてました。体の事に関しての知識、実際の経験、教えた経験の3つがそろっており、目の前で本物のバレエを再現できるのが大瀧冬佳の強みです。

 

 私は心の底からバレエが好きです。私のたった一つの救いバレエがあったから、自分を変えることができ、今日を楽しく生きています。あなたが忙しい毎日に流され忘れていた自分だけのワクワクやドキドキを感じることができます。とにかく楽しい!と思えるレッスンです。そうでないと、あなたにとってどんなに有益なメリットがあっても、辛かったり、つまらなければ続けられません。だから、あなたは「はじめてのバレエ」に行くか行かないかを決めていただくことで、この先1年後のあなたがどんなあなたになるかが決まります。

 

 決めるのはあなたです。

 

【2016年レッスン日程】
1/30 (土) 「10年ぶりのストレッチ」12:45~13:45
       「はじめてのバレエ」 13:45~14:45

2/9 (火) 「10年ぶりのストレッチ」10:15~11:15
      「はじめてのバレエ」  11:15~12:15

2/20 (土)「10年ぶりのストレッチ」10:15~11:15
      「はじめてのバレエ」  11:15~12:15

 

【レッスンの内容】

「10年ぶりのストレッチ」
ヨガをベースに、体の内側からほぐしてケガを予防するためのストレッチを主に行うレッスンです。運動前にストレッチをしてから運動をするのは間違いです。筋肉が切れてどんどん硬い体になってしまいます。つづけていくと最終的には脚を180度ひらける体、前屈がぴったりつく柔らかくしなやかな体を作るためのレッスンです。

「はじめてのバレエ」
バーという手すりにつかまり、バレリーナが普段のレッスンで行うお稽古をゆっくりと解説をいれながら進めていきます。動きは、準備体操の屈伸のように膝の曲げ伸ばしや脚を前にだしたり横に出したりと簡単なものですが、クラシックの音楽にあわせてリズミカルに行います。頭の体操にもなります。簡単な動きではありますが、お尻や足の内側の筋肉、インナーマッスル(体の骨にちかい内側の筋肉)を使えるようにお一人お一人丁寧にみていきます。食事制限のみでは重力に勝てる体は手に入りません。ちょっと気を抜くとリバウンドもすることもあります。しかし、バレリーナの筋肉を手に入れればそれらを解決することができます。最後の15分でバーを片付け、バレリーナ気分を味わえる簡単な振り付けをします。ここでは思いっきり少女にかえったつもりでバレエを楽しんでいただきます。

 

【レッスン代】
1レッスン 3,000円 (お申込み後、振込先口座をメールでお送りします。お振込していただいてご予約完了となります。)

 

【会場】
アムリタスタジオノースB1
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-5-10いちごビルB1

 

【お持ちもの】
・タオル
・動きやすい服装(ジャージ、Tシャツなど)
・お飲物
・靴下(バレエシューズの代用として)

 

【お申込み方法】
①Facebookのメッセンジャー(→Facebook大瀧冬佳
②メール(mementmori.0213_fuu@icloud.com)
のどちらかで

1.氏名
2.ご住所
3.電話番号
4.メールアドレス
5.参加希望日
6.参加希望クラス

を送信してください。