「気付きごっこ」をしている人に時間をさかないことに決めた!

 

 

人にアドバイスしている場合ではない

 

 

 

変わりたい人は変わればいいし

変わりたくない人は変わらなければいい

 

 

めんどくさい暇人はおいていって

自分に爆速で進んでいきたい

 

あなたに慕って

影響を受けますだの

気付きをもらってますだの

言ってくれる人がいたとしても

根っこから気付いた人からどんどん動き出す

 

いつまでも動かないのは

きっとそういうプレイをしてるんじゃないかと思う

 

だからそこに時間を割く必要はない

 

 

実際、本気の人は違うんだなって言うのを

最近、まじで感じるし、教えてもらってる

学生でお金がなかろうが、

地方に住んでいようが

何としてでも私と接点をもち

齧りつきチャンスを手繰り寄せる人がいる

 

すごいなと思う

 

私はそういう人に時間を割きたい

 

 

本気じゃないなら

一生「気付きごっこ」しててくれ

気付いても意味ないんだよ

アイディアがあっても具現化しなきゃ

ないのと同じこと

 

 

 

その遊びに付き合ってる暇は私にはない

別に怒ってないけど

そうして本気でついてきてくれてる人と自分に

もっと時間を割きたいなと思っただけなので

単純に取捨選択

 

 

本当に動き出す人ってさ

しのごの言わない

まず、やりきる、潔い

 

私はそういう人が好きだ

 

 

全員が動き出す必要なんてない

むしろ黙って止まっててくれと言いたい

いちばん厄介なのが

動いてる人の意見に同調して

自分もやってる気になってる人

 

自分が消費者だって気付いていない

あなたは生み出す人のやる気を消費している人

 

私は生み出す人でいたい

 

人の言葉でなく

自分の五臓六腑から絞り出した言葉で

踊りも自分だけの感情を絞り出している

 

で、私がこれから影響を与えていきたいなと思うのは

自分よりも若い人たち

 

 

おばさん、おじさんたちは

良い年して「自分さがし」とか言ってないで

あなたたちも若い人の光であってほしい

むしろ私から見てかっこいい大人であってほしい

 

年齢は関係ないとかって言葉を都合よく使わず

御託を並べず、己の姿、生き様で指し示してほしい

そういう意味で人にアドバイスしてる場合じゃないと思うのだ

 

 
表現者のビジネス塾を企画しました

12/20第二回目の開催です

 

 

イベントページ

https://www.facebook.com/events/1837961226425572/


オンラインバレエスクール1月生募集中

http://fuyukaohtaki.com/ballet/fuyuka-onlineballetlesson/

 


表現者のためのビジネス塾ダンスカンパニーUzmeプレゼンツ)

次回12/20@祐天寺

どなたでも参加可能】

【動画購入できます。】

Facebookイベントページ詳細はこちら

 


◯ダンスカンパニーUzme旗揚公演

2017年5月19・20・21日@ザムザ阿佐ヶ谷

【2017年5月19・20・21日】ダンスカンパニーUzme旗揚公演正式日程が決まりました

 

制作・企画・演出・振付/ 大瀧 冬佳 FB

脚本・演出/ 金房 実加 FB (関連記事

演出助手/ アリノ ツバサ FB

映像/ 西嶋 良

音楽/ 前山 宏彰

舞台監督/ 岫 誠彦

音響/ 久保田 晴也

デザイン/ 坂巻 裕一

宣伝・運営/ 野村 絵美子

出演/大瀧冬佳/宇賀神智 /宮島周作/鏡ざゆら/夏来/光帆

 


◯大瀧冬佳シェア会

12/12
12/13
12/21
12/27
12/28
12/29
12/30
12/31
の中でご希望のお日にちがありましたらご連絡ください。
時間はすべて10:00~16:00の中で2〜3時間
お値段は5,000円
(過去3回投げ銭でやらしていただいたときの平均額です)

 

大瀧冬佳が人生でおこしたキセキの数々を元に

誰にでも今日から実践できることをシェアします。

https://www.facebook.com/profile.php?id=100004164461261

↑Facebookからメッセージくださいませ。

したいことがあるなら、やればいいのに。チャンスがこないなら自分でつくる。

 

 

したいことがあるなら言えばいいのに

あぁ、言いつづけた!

でもねもっと人を動かす何か

強い求心力が必要だなって思ってた

 

言うのはただ、誰でもできる

そんなときどうしたらよかったのか

分かってしまったよ!!!!

したいことがあるならやってしまえばいい

 

今は無理なことほどやってしまえばいい

あたしがしたいことには

「人」「金」「時間」「場所」

かなりのものが必要で何ひとつなかったのね

でもやってしまった、したらスゴいことが起きた!

 

 

ん〜どうしようかな〜って悩んでたことさえ忘れて

何となく、公演をするならどこの劇場がいいかな〜って調べてみた

一発目にかかった検索でステキな劇場をみつけてしまった

なので、思わずそのまま見学をさせてもらうよう電話した

(もちろん使う予定はない!笑)

 

そしたら、たまたまFacebook上で

私と踊りたいとブログに書いている方がいて

じゃあ、一緒に劇場見に行きませんか?とお誘いしたのだ

…ちょっと、待てよ?

下見いくよー!って声かけたら他にも一緒に行ってくれる人いるかも!

というわけで、Facebookのイベントとしてたててみた!

 

なんと当日、13人の申込みで9人の方が参加してくれた

3人集まりゃ文殊の知恵というけれど

9人集まったのですんごーーーい面白い企画になった

そうそう!これが好きなの!!

何が生まれるかわからないドキドキ。

人と人が起こす化学変化。

今、まさにその渦中におりまして

結果よりもこの過程ふくめてホント楽しい

 

今日も昨日もこの公演関連で協力させてほしいと連絡がくる

私は「カンパニーをつくる、団員募集中!」と言いつづけた1年間

問合せは0で、進展は1ミリもしなかったのに

今は時速50㎞くらいでどんどん進展し人も集まっている

 

脚本と振付ともに私がやるならこの方に!!

と憧れを抱いていた方にアプローチして

おひとりにはついにOKがでた!!!

 

求心力を生み出すのは

ストーリーをもった人間の行動、そして結果、実績

 

 

やりきったあとでないと検証できない

なのにやる前から「まだ」できないと決めてしまうのは

かなりもったいないんだよ!

やるだけでは大した学びの収穫はない

つかったカロリーの元をとるにはやりきって最大の収穫を得たい

やりきる120%の力で

それができないなら全く動かない、やらないというのが私です

自ずと好きなことしかできないんですよね

 

 

そして、改めて

人が人を呼ぶ、人の力を思い知りました

いやいやまだまだこれから!

大瀧冬佳率いるダンスカンパニーUzme

面白くなってきました

 

ミックジャガーのポートフォリオなんかを手がけた

世界的カメラマンの宮島周作さんは

68才にしてプロのダンサーを目指してます

そんな方も我がカンパニーの一員として出演予定

 

東京シティバレエ団のダンサーや

幼なじみや個性の強い出演者が他にもおられる

ひとりひとりにファンがうんとつきそう!!

 

さらに、今回の舞台は舞台の前から物語が始まります

映像班、プロモーション班は精鋭ぞろいで

ほんとに頼もしい!!!

 

ダンスのスキルだけをガッと押し出したものというより

ダンスはツールであるということ、

一部の専門家しかわからない芸術なんてつまらないので

だれにでもわかるストーリーを軸に舞台を展開させようと

脚本家さんに依頼してます

 

 

私だけじゃなくて同じ高い温度で

みんながワクワクしてるのが嬉しい!

 

「中途半端なことならやらない

大瀧冬佳だから一緒にやりたくなった

やりがいが欲しい」

 

そんなことをメンバーに言われたら

私、どうしたらいいの、

やるよね、口だけじゃなくてやるよ

夢をみせつづけよう

終わりのない可能性を見させてあげる!!!

って、ちょっと臭いかっこいいことも言いたくなっちゃうじゃん笑

 

そんなワケで、カンパニー情報ひとまずそろえてみました!

Uzmeの由来・メッセージ

・Uzmeからのお知らせ

団員情報(随時更新)

募集情報重要!

 

 

 

 

 

 

 

 

チャンスは前のめりで

 

チャンスはどこに転がっているかわからない。

 

・「はい!喜んで!」といつでもとりかかれる準備と

・一にも二にも早い決断と行動「早さ!」

・自分をPRする覚悟

・チャンスは待っててもダメ、自分で見切り発進だとしても掴みにいく

 

 

 

「準備力」

2015年の5月、

アスペルガーで母で社長のアズ直子さんから1通のメッセージが届いた。

 

 

高野均整院の院長である高野先生の

「高野メソッドの動画収録のモデルを引き受けてくれますか?」

という内容でした。

 

私はすぐさま「はい!ぜひ!」と返信しました。

 

 

 

アズさんは私にとって雲のような存在の方です。

著書も4冊も出されていて、全国で発達障害についての講演をされてます。

 

 

 

なんで私に声をかけてくれたのか…

私、隙さえあればアピールしていた。私いますよ!ってさりげなく…笑

(届いていたかはわかりません)

 

 

緊張で何を言ったかさっぱり覚えてないけれども

とにかく「自分がやりたいこと」をしどろもどろになりながらも

直接、話しました。

もちろん素人が考える内容で形には全くなっていないものです。

 

 

そして、モデルの話をいただき収録してきました。

 

 

このとき、私は学びました。

「自分のやりたいこと」にはちゃんと責任をもたねばならないと感じて。

 

いつでも、モデルの仕事でも!

ダンスの仕事でも!

「はい!喜んで!」とすぐにとりかかれるように

自分のコンディションを万全に整えておこう!って

常にそのモチベーションを保ち続けようって決めました。

 

 

なので、私はその日から体重も体型も食生活も変えて

わかりやすく言うと−10㎏落としました。

 

 

今後の課題はもっと時間管理をすることを考えてます….

 

 

「即断即決即行動」

 

私、7月に無職になりました。

造園師になりたくて、正社員で採用していただいたんですが

3日で首になったんです。

理由は「子供がいて、じいちゃんばあちゃんはいない」からでした。

 

朝、出勤したらいきなり「くび」の話をされて…

私はそのままデニーズで悔し涙をながして…

5分考えて、すぐにアズさんと高野先生にメッセージを送って

半日後には高野先生に渋谷へ会いにいきました。

今、ふりかえってあの日高野先生の施術を受けて

お話を聞いていただいて本当によかったです。

 

転機でしたね^^

 

会いたい人がいたらすぐに会いにいく

必要であればすぐに頼む

やりたいならすぐにやる。

 

基本、即断即決即行動。

人は行き当たりばったり…だとか

考えなし、猪突猛進、などと言う人もいます。

あれがダメだったから、コレという印象を受けるかと思います。

私の中では同時にこの可能性も考えてありました。

 

もちろん、造園の仕事をしているときは

そっちに集中して予備の保険みたいなことは全く考えていません。

 

 

 

私の頭の中は起きてる間は常にフル回転です。

自分がどうしたいか、何がたりないか、どうしたらできるかを、

ずーっと既に考えているので

そのチャンスがふってきてから考えるようなことをしたくないんです。

 

 

そうじゃないと、ロイヤルバレエ団を目指すなんてことできません。

バカではダメ。

1日は24時間あって、そのやりたいことをやってる時だけが勝負じゃない。

やろうと思えば寝てる時間を除いて19時間くらいは何かしら「やりたいこと」の為にできるんです。

 

 

思考は停止させず柔軟に、直感力を磨いておく

フットワークは軽く…それが私のやり方です。

 

 

「自分をPRする覚悟」

これが今年、私がとても成長した一番の理由だと思います。

 

 

覚悟をきめてやってみてわかったことは

自分をビジネスの商品としてに限らず

こういう人間なんだと自分のフィールドで主張することで

 

とても生きやすくなります。

 

 

SNSに限らずリアルでも発信して

最初の1週間くらいはやはり私もドキドキしました。

 

 

でもね、自分で自分のことを好きだったり

大事にしてないとできないものですよ。

そして人はそういう人の周りに集まるものです。

 

発信すると他人軸で生きていたものがいきなり自分軸になります。

嫌われたくない、寂しがりやの人間こそ発信した方がいいと私は思います。

 

 

人に好かれたいと相手に求めてるだけじゃ何も変わらない

自分から動かなきゃ、人はそういう人間にとても温かい。

 

 

好きになって!って他人に求める前に自分の鏡にでも

「私を好きになって!」ていうステッカーを貼った方が良いですよ。

 

 

 

それで、そのステッカーを貼るような作業ですよね、発信って。

自分のいろんな一面を自分で見てみて好きになるんですよ。

 

で、私の場合はセルフブランディングをすることが目的ですので

自己PRしなきゃならない。

自分で自分を恥ずかしがってたり、ダメな人間だと思っていたら

だれが私を支持、共感してくれるんでしょう?

他人に甘えすぎですよね。

こんな私でもどこかの誰かが私の良さに気付いてくれるはず!!なんて期待するのは。

 

 

この「こんな私でも」なんて世界中に失礼。

 

 

そして、「私には才能がないから」とかも

あんまり私はその言葉好きじゃないですね。

 

 

才能なんかなくてもやるって決めてやっているのが私ですから。

◯◯がないから理想の自分になれない
都合のいい言い訳です。
才能があるといわれてる方々は大変な努力家です。

その人たちに、とっても失礼なことなんです。

私だって
才能!?ないんだもん、仕方ないじゃないか!!
とやるだけやってきたから今の私がいます^^

 

だから、「自分をPRする覚悟」というのは

言い訳せずにどんな自分でも受け入れること。

これって結構大変….。

 

 

これはアズさんに出逢ったことで私に変化が起きたんだと思います。

アズさんの講演はそんな温かい厳しさを感じます。

講演、本当にすごいんですよね。

 

足を運んで聞いてみなければわからないと思います。

 

 

あとはやっぱりダンスを踊っている自分に惚れているからですね。

踊っているときの大瀧冬佳が一番好きです。

 

 

 

 

2015年、

まだまだ私が楽しみにしていることがあるので

あと2ヶ月、みなさんもチャンス掴んでいきましょう!!

 

 

それから、私のレッスン早めにチャンスを掴むということで

ぜひ、参加申し込みしてください^^

 

あと、土日はやらないのか!!というお問い合わせも頂いてまして

早ければ年内に土曜開催も検討中です^^

よろしくお願い致しますm(_ _)m

詳細はこちら→はじめてのバレエ

 

 

どなたでも!お待ちしてます。

 

Facebookのお友達申請も楽しみにしてます^^→大瀧冬佳

 

 

 

それから!それから!こちらもお忘れなくポチっとお願いいたします。


アートセラピー ブログランキングへ