お安く買った野菜を安全に食べるために

 

ズボラだけど安全性にも気をつけたい人

有機野菜!オーガニック!無農薬!なんてこだわれない。気にしすぎて、心配や不安を抱えて食べ物を食べたくないっていうのがある。神経質すぎるのも、私の性に合わない。その中で、神経質になりすぎずできることはやれないかと色々と試行錯誤してきた。

 

生野菜の危険性とその信憑性

となりのトトロに出てくるような、井戸の水で冷やしたキュ

ウリやトマトをそのままバリッとかじるのに憧れる。インターネットで調べれば調べるほど、不安ばかり煽られてその信憑性は定かではないなというのが私の感想だ。今の野菜は昔の野菜と比べて、質量あたりの栄養価が落ちているとか。皮の下に一番野菜の栄養が含まれているけれども、皮に農薬が付いていて安全ではないから剥いたほうがいいとか…もうなんやねん!!!となってくる。専門家ではないけれども、昨今、アレルギーっ子が多い印象がある。それとこれとが関連するのかはわからないけれども。我が家の次男も、アレルギーっ子で色々試した中で、食の改善は体質改善に一番直結した。なので、本当かどうかはわからないけれどもできる限り気をつけていこうというのが我が家の指針である。

 

残留農薬除去に「ホタテのおくりもの」

 

こんなものを使ってみることにした!!野菜に残っている農薬を取り除くらしい。

早速試してみたら…ちょっと衝撃だった↓

水面に浮いている油のような膜や、白い何か…これが残留農薬らしい。

 

使い方は簡単。水(2リットル程度)の中にスプーン一杯入れて溶かす。

 

そこへ野菜を5分から10分浸けるだけ。

 

野菜は普通のスーパーで購入したもの。前は大地を守る会だとか、らでぃっしゅぼうやを試しに利用したことがある。有機野菜の宅配をしてくれるんだけども…いくら安全とはいえ破産しちゃうよ!ということで早々にやめた。野菜は確かに味が濃かったりしてとっても美味しいんだけどね。で、今もやっているけれども家庭菜園でなるべく自分で作るということ。これは今後も継続していくけれど、家族が食べる全てを賄うにはちょっと追いつかないので、やっぱりスーパーで買う必要がある。

 

このホタテのおくりもの、500gと1㎏が売っているのだけど、なぜか1㎏のほうが全然お安い。詰め替え用だからだとは思うけど、計量スプーンと入れ物は他でいくらでも代用できるので、500gと500円ほどしか変わらない1㎏の購入をオススメする。で、一回あたりスプーン一杯しか使わないので、コスパもめっちゃいいんじゃないかと。そして、これはホタテの貝殻を砕いて焼いて作っている天然素材100%のものなのも使用を決めたポイント。

 

この浮いている膜が本当に農薬やワックスや防腐剤なのか…私には調べることはできないけれども、実際なんか浮いているので、これは取り除いて生でバリバリ食べたいなと思う。葉物野菜は時々洗っていて、ぬるっとすることもある。確かに自分で育てた野菜はそんなことはないので、農薬なのかもしれない。

 

私が農薬を取り除く理由

身体能力は神経伝達の正確さと速さのことをいうと思っているからだ。それらを阻害する因子は極力排除したい。私はイチローの体が大好きで、彼の綺麗に整えあげられていて無駄のない動きに圧倒される。動かし方がバレリーナにとても近いと思っていて、野球に関しては無知だけど、彼の動きはよく観察している。筋肉を肥大させないようにきっと心がけているに違いない。他の野球選手の体や使い方、トレーニングをみると本番試合ではとても使えなそうな無駄な筋肉がとても多い。そして、負担になり故障の原因はそこからきているし大変効率が悪い。私がベストだと考えている、ストレッチやコンディショニング、トレーニングは初動の繰り返しとフルコミットを重点的にすることで、神経のオンオフを正確かつ速く細胞に刻み込む練習だ。筋肉は筋が束になったものなのだが、脳からの神経伝達によって、その筋一本一本全てに正確に指令が伝わっていることは少ないと思う。大概、使いやすい筋ばっかり使われていて、それは筋肉が足りないからだと解釈しがち。そして、筋肉量を増やすことばかりのトレーニングを多く見る。

 

それは、私の経験上から全く間違っていて、筋肉は少数精鋭が一番だと思っている。怪我も減るし、怪我したとしても、きめ細かく使い慣らされている筋肉たちなので治りが早い。なので、私は筋トレやストレッチを一切しない。しているとしても、意図が異なる。でも、それをイチローも行なっていてやっぱりそうなんだ!!!と自信になった。バレリーナだと50を過ぎても踊っている、日本を代表するバレリーナ、吉田都さんの体も大好き。私も今27歳で、10年前は17歳でも遅咲きと言われ焦っていたけれどもまだまだこれからの自分の体のほうがずっと希望を持てるし、まだ右肩上がりに体は進化していくと思っているので楽しみである。

 

なので、もちろん三児の母で、家族の健康を預かる身として食の安全を心がけるのもあるけれども、やっぱり自分の可能性をまだまだ潰したくない、むしろ広げるために食に気遣うわけだ。回り回って、子供達の将来にも絶対にいい影響を及ぼすとしか思えないので、いいんですこれで。食べる、寝る、動く…この三つのバランスをとって体は作られるし、表現の極みみたいなところに行き着くには、こうした一つ一つのこだわりって大事だと思ってる。

 

それに、子供も自分も旦那もみんな健康じゃないとやりたいことなんてできないからね。どんなに好きなことができても、誰かが病気だったら楽しめないし、好きなことなんてどうでもよくなってしまうのが私だ。母の末期ガンを看取った経験はやっぱり今も私に大きな影響を及ぼしている。幸せは健康から。

不戦勝と不戦敗〜勝ちにいくことを誤摩化す人たち〜

 

勝負に挑むっていうのは

怖いことですよ

誰にとっても。

 

でも挑んだものにしか勝ちも負けもない

で、本当は勝ちたいのに

負けるのがかっこわるいからって

準備不足だし?

今、本気出せないし?

あれが足りないし?

って言い訳並べた挙げ句

 

勝ち負けなんかどうでもいい

そんなのにこだわるヤツはバカ何じゃないかと不戦勝きどり

挑んでいる人を上から見下す。

「本来の目的は〜」なんてそれっぽいこと言っちゃって。

 

不戦勝どころか勝負から降りた瞬間に

なにしても何言っても不戦敗なんだぜ!

 

どんな正しいこと言っても

それこそあなたのいう「本来の目的」

それをあなたこそ見失っている

勝負に本気で挑める者は目先の勝ち負けが欲しいんじゃないから

すべてをかけて突っ込めるんだよ

その瞬間に勝っても負けても勝ちだからね。

 

どんな形でもいい。

次に繋がればいいし

今の自分をかけるだけの気持ちがあれば

絶対次に繋がるんだよ!!

それが「本来の目的」ではないのか

 

そして、やっぱり勝てる人っていうのは

そんな風に何度も負けてきた人が多い

何度も立ち上がって

小さくてもステップを踏んで泥にまみれても上がってきた人

 

それか1%の天才。

 

いい?

それでも不戦にするなら静かに去ってちょうだい

自分を正当化するためにまわりを巻き込むな

道連れ仲間つくらないで一人で立ち去れ

 

大賞をとることが本当に目的じゃないんですか?

大賞になれば宣伝してもらえる

賞金もある

自分をPRする絶好のチャンスをもらえる

 

私なら喜んで食いつく

それがエサだとわかっていても

もちろん仕掛けている人も分かった上で

やる機会を提供してくれてる意図がわからないのか

 

 

完璧な冊子をつくるには今ではない

わかる、その気持ち

でもつくってみてわかった

 

今晩、たまたま隣でのんでるおじさんが芸術監督かもしれない

明日、ホリエモンに会うチャンスが訪れるかもしれない

明後日、たくさんの方の前で踊る機会が舞い込んでくるかもしれない

 

そんなときに完璧をめざしたせいでチャンスを逃してしまうのか

ないよりある方がいいに決まってる

拙い文章で、粗末な冊子だとしても

完璧をめざしてそこにない冊子より100倍意味のあるものだ

 

それから、最近痛感するのは

あのスゴイ人たちのスゴイ場所にたってるあの人しか知らないけれど

あの人たちも雪だるまを転がすように

ちょっとずつ大きくなっていったのだと思う。

 

満塁ホームランを打つことばかり

そんなセコい考えはやめて私は愚直に

いまできることをできる範囲でやっていこうと思う。

 

勝ち負けなんてどうでもいいと言っている人こそそこにこだわり

勝ち負けに本気で食らいつける人こそその先にしか目がない

前者は不戦敗で

後者は実は不戦勝だ。

 

そんな私のセルフマガジンは

mementmori.0213_fuu@icloud.comからご請求ください!

あの、住所書いてくださいね!どこに送ればいいかわからないと送れないので!

 

セルフマガジン大賞は5/20まで!!

http://kasakoblog.exblog.jp/24157662/

5/29「好きを仕事にする見本市かさこ塾フェスタ2016」にて

マガジン大賞の結果発表があります。

http://festa.kasako.jp/2016/


 
【レッスン情報】

3ヶ月間レッスン受け放題春のはじめてバレエをはじめちゃおキャンペーンやってます!!

下記のレッスンを12,000円で全部受けられます。

 

「はじめてのバレエ」

場所:池袋スタジオBUZZ

レッスン代:4,000円(税込)

 

4/16(土)tea11:15~12:15 lesson12:30~13:45

4/22(金)tea14:15~15:15 lesson15:30~16:45

5/10(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

5/24(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

6/7(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

6/18(土)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

RESERVA予約システムから予約する

「ダンサー表現者のためのバレエ」

場所:池袋スタジオBUZZ

レッスン代:5,000円

 

4/23(土)tea10:15~11:15 lesson11:30~13:00

4/26(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

5/17(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

5/31(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

6/11(土)tea13:15~14:15 lesson14:30~16:00

6/14(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

RESERVA予約システムから予約する

「音浸しの会」

5/14(土)18:00~22:00
RESERVA予約システムから予約する

6/25(土)18:00~22:00

7/30(土)18:00~22:00

 

 

【出演情報】

12801289_1200973029931843_5330585217378475662_n

「好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ2016」

2016年5月29日 CST飯田橋 (11時〜18時30分)

入場料 無料

多種多様な好きを仕事にされた方の展示、物販、セミナー、トークライブ、ワークショップなどなどが出展されます。私、大瀧冬佳はこちらでダンスショーケースをご披露いたします。私のダンスのテーマは「愛」です。

 

【お知らせ】

「Fuyuka Ohtaki Dance Life」という会社案内の個人版セルフマガジンを4月末発行予定です。欲しい方は無料で送付いたしますので、こちらから件名に「セルフマガジン希望」本文に「氏名」「送付先の住所」「部数」ご記入いただき送ってください。

 

大瀧冬佳Facebook、Twitter申請、フォローお待ちしています。

大瀧冬佳Facebook申請ください。

バナーを作成

・大瀧冬佳Twitterはこちらから
 

その世界ですごくても一歩外に出ればぺーぺー、人の真価が問われるとき

 

自分のやり方にこだわらないこと。

 

長いことどっぷり何かに属してしまったり

そのやり方で何かを築けてしまった人に多い

 

新しいやり方、他のやり方、人のやり方が

受け入れられない。

 

ついつい、自分のやり方を主張してしまう

悪気はないんだけども

ついついね。

 

でも、本当に自分の進歩をのぞむなら

こだわらないこと。

一芸を極めることはすごいことだけど

やっぱり狭い世界なんだよ

あなたが知っている世界は。

 

世界は広い。

 

その世界で自分を築けても

一歩外に出ればぺーぺーなんだ

 

いつだって素直でありたい。

 

かっこいいなぁ、悔しいけどあこがれちゃうなぁ〜って人は

そのことをよく知っている。

 

逆に「一流」「大御所」「この世界で知らない人はいない」

みたいな人で、排他的な考えの人を見ると

だっさいなと思ってしまう。

 

なんだか、その身につけた芸に飼われているように見える。

ポリシーを主張しても胡散臭く、軽く聞こえる。

なぜなら、自分には自信がないから

自信って

守ろうとすればするほどこぼれ落ちていくものなのに。

 

やっぱりそれなりに讃えられてできてしまっていると

一から何かを学ぼうとするのは

かっこわるいと感じるのかもしれない。

 

私はもう喜んでぺーぺーをやりたい!!!

 

 

今、だから、すんごく楽しい。

バレエを嫌というほどやってきたから

阿波踊りが素直に染込んでいかない

つい気を抜くとバレエがでてきちゃう。

 

バレエを壊していくことが楽しい

阿波踊りを純粋な私に染込ませていくのが楽しい

 

バレリーナ大瀧冬佳がいなくても

私は私なんだという感覚がたまらない

 

好きも嫌いも得意、不得意も

自分のジャッジでしかないから

壊して創って自分をアップデートしつづけていきたい

 

 

そんなふうには思えませんか?

自分の今までのやり方

今で満足して退屈してるなら

一番大切にそして一番信じてきたやり方を捨てるのもアリですよ。

 


大瀧 冬佳〜Lessonのご案内〜

 

【はじめてのバレエ】
料金 / 1レッスン(75分)¥4,000-.(税込)
会場 / 都内ダンススタジオ
日(暫定) / 4/16・4/22・5/24・6/7・6/14
対象 / 未経験者歓迎、どなたでも


【表現者・ダンサーのためのバレエ】
料金 / 1レッスン(90分)¥6,000-.(税込)

会場 / 都内ダンススタジオ
日(暫定) / 4/23・4/26・5/31・6/11・6/18・7/2
対象 / 意欲のある方・ダンス経験3年以上(ジャンル問わず)どちらかに該当する方


【音浸しの会(仮)】
料金 / ¥2,000-.(税込)
会場 / GREEN AMY CAFÉ(夢)
日(暫定) / 5/14・6/25 ・7/30
対象 / 楽器演奏者、音楽好き、ダンス愛好家(音楽好きならどなたでも!)


大瀧冬佳出演情報(3月現在)

寶船単独劇場公演「キセキ×キセキ」

・2016年3月12日(土)
・開場16:30 開演17:00
・会場 座・高円寺2
・料金 一般 ¥4,000-.
ペア・グループ(2~4名) ¥3,500-.
       団体 ¥3,000-.
      学生 ¥2,000-
チケット購入はこちら→http://shop.takarabune.org/category/TICKET<


好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ」
・2016年5月29日(日)
・会場 CST飯田橋
・入場料 無料


 

・「Fuyuka Ohtaki Dance Life」という会社案内の個人版セルフマガジンを4月末発行予定です。欲しい方は無料で送付いたしますので、こちらから件名に「セルフマガジン希望」本文に「氏名」「送付先の住所」「部数」ご記入いただき送ってください。
大瀧冬佳Facebook、Twitter申請、フォローお待ちしています。

大瀧冬佳Facebook申請ください。

バナーを作成

・大瀧冬佳Twitterはこちらから

 

バレリーナの食事について〜食べても太らないを目指して〜

 

 

太らない食べ方、食べ物ってあるんでしょうか?

 

現役のころ(15〜18歳)は153㎝で35㎏と、今よりも10㎏もやせていました。もし、食事制限でこういった体重を目指そうと思っているのならあまりにも無謀で効率の悪いことなのでやめた方がいいですよ。

 

なぜなら、あなたが本当に目指したいものは体重でなく、見た目ではないでしょうか??例えば、同じ体重40㎏の人でも見た目が180度違う場合もあります。フレッシュさを欠いてまで目指すにはリスクが高すぎる。

 

現役のころの食事は今では考えられないくらいに質素で、ものすごく制限もしていました。今、もし現役のバレリーナにアドバイスするとしたら、甘いものは控えて、赤身の肉、魚、野菜を食べることをすすめます。乳製品、小麦粉はカットしてほしい。もし、相手がバレリーナであればの話です。

 

しかし、今、私の食事は好きなものを好きな時に好きなだけ食べる。という食生活をおくっています。これのポイントは常識や習慣は無視するということです。一日3食必ず食べるのが健康だという常識、なんでもバランスよく食べるという常識。その一切を疑って、とことん自分の体の声に耳を傾ける。食べたら太るという常識にもとらわれずに行います。すると、自然と食べたいものも、食べたくないもの、食べたい時間、食べたくない時間、体調や気候などにより自分のペースが分かるようになります。

 

ありとあらゆる、食事法、ダイエット法がありますね。そのどれもを私の食事法では通過していきます。きっとどの食事法も一定期間のカラダには正しく、だけど、カラダは常に変化しているので当てはまらないときも生まれるのではないかと思っています。ですので、私はそれを自分の体をつかって実験しています。

 

結果としては、代謝の曲がり角を向かえた現在もとくに体重はキープされ体型も2人出産して胸の形以外は変化なしです。努力はしてません。むしろ甘々です。好きなだけ食べ好きなだけ飲み、時間も深夜の時もありますから。でも、カラダの方が自然とあまり欲しがらなくなったり、季節によっても、月の満ち欠けによっても変わっていきます。そこに柔軟に対応していくと太ることはなくなりました。とびっきり痩せることもありませんが、カラダはすっきり使いやすいです。

 

しかし、もう少しカラダの声を聞きとる精度を高めたく、食べ物と健康について知識を今もたくさん蓄積させているところです。何が正しい、間違っているに囚われず、柔軟にここでシェアできたらなと思っています。

 

 
大瀧冬佳 FB/Instagram

ダンスカンパニーUzme公式サイト

Fuyuka’s Works
舞台イベント講演会コンサルテーション(受付中)

■出演依頼は随時受け付けております。現在は産休中につき出演時期はご相談させていただきます。
お問合せはこちら→http://fuyukaohtaki.com/info/

バレエ作品「瀕死の白鳥」

 

振付/ダンス 大瀧冬佳 (バレエコンテンポラリー/即興)

 

振付/演出/ダンス 大瀧冬佳 (Jazz)

 

■大瀧冬佳 メディア出演

★KeyPageさんにインタビューしていただきました(2017.5.10)
http://keypage.jp/interview/otakifuyuka/

★渋谷クロスFM 加藤望のオトナカワイイ出演させていただきました(2017.5.3)
https://youtu.be/kC5TkzBb9V8

★ネットTV DreamChallenge マジアゲ 出演させていただきました(2017.9.20)
https://freshlive.tv/fabius/154825

fuyuka流自分の整え方〜股力①〜

 

 

本来の自分であること=股力

昨日の記事→あしのうら編①にて

やってみてほしい宿題「足の裏のどこに体重をかけてるか?」を感じよう。

 

これは、自分のカラダに今よりほんの少しでも

耳を傾けてもらうことが目的です。

 

自分がどんな状態かは自分しか分からず

他人に任せてはいけません。

 

 

骨盤底筋群も強さというよりも

どれくらい発達しているか

どれくらい熱が生み出せるか

どれくらい活性化されてるかが重要と私は思ってます。

 

 

 

「腹がたつ」

「腹に一物」

「腹が据わる」

「腹が黒い」

「腹を合わす」

 

….という慣用句がありますね。

 

昔から「肚」って欲望の源というか

「理性」とは反対の「欲」の源泉と感じられてきたのだ

ということが言葉からも現れています。

 

 

直感を磨くなら、ココの自由さゆるさが要です。

しかし、暴走してしまったり

足裏の地に着いた感じとバランスが悪いと

浮世離れして夢見がち、自由奔放な人のできあがり!

 

足裏と骨盤底筋群が上手く連動してはじめて

「肚」に抱えた大きなエネルギーをコントロールし

前向きな行動にうつせるのだと感じています。

 

 

骨盤底筋群が現実とリンクさせる仕事をこなしてくれれば

「肚」はより自由に大きなエネルギーを生み出せて

筋肉や骨の状態からしてもハリやコリ、滞りのない

循環のいい状態でいられます。

 

 

本能や直感ばかりに従うと人は人ではなく

動物になります。

 

でも、アタマばかり理性ばかりに従うと

人は心を殺しロボットになって

本当の気持ちが分からなくなってしまうし

人間の生命のエネルギー源は

やはり性だったり命に繋がると思いますので

ココのバランスがとれるとお金を稼げたり

自由な表現ができると思うのです。

 

 

カラダが二股に分かれる地点、骨盤底筋群。

脚は股から分かれているのではなく

中身を見るとお尻から脚です。

 

 

中と外のギャップをなくす…ということを

私はしています。よりフレキシブルに動けるように!

 

 

バレリーナはレッスン中、

バーからセンターレッスンにうつるまでの間にやっていることは

「腰をあげる」という表現をして全身の調整を行います。

 

腰が上がると、恐ろしく自由なパフォーマンスが可能です。

なんか分からんけど、今日は調子がいい!!!

というのを体感したことはありますか?

 

 

感情がカラダに乗っかって、羽が生えたようにスムーズに動ける。

やっぱりカラダと心は一つなんだなぁと実感する瞬間です。

 

 

 

最後に宿題。

やっぱり性を感じるのが効果的です。

しかし、何かと難易度が高い場合には

 

歩く時に、足の裏にかかる体重を感じながら

骨盤の底から吸う息で上に持ち上がる感覚を感じてみてください。

骨盤底筋群は上に向かって、脚は地面に根をはるようにしっかと踏みしめて

….といえば伝わりますかね???

 

なるべく1本線上を歩くようにすると感じやすいはずです。

 


アートセラピー ブログランキングへ

鏡にうつらない本当のあなた〜中田幸三さんと写真撮影をして〜

 

 

 

 

 

あなたはふだん自分がどんな表情を

浮かべていると思いますか?

 

 

 

 

 

2日間、中田幸三さんに写真を撮っていただいた。中田さんの作品

 

 

 

中田さんは顔に生き様が現れる、とおっしゃっていて

私のことを「輝き」と表現してくれた。

 

 

 

12190865_567244850090992_4101937227474884988_n

 

 

当たり前のことなんだけど

「陽が射さないと、影はできないんだなぁ」と教えてもらった。

 

 

 

自分の寂しげな表情をあまり見たことがなくて

撮っていただいたときに、ものすごくびっくりした。

 

 

 

こんな表情をするんだなぁ、大瀧冬佳。

そういえば、泣いたときに写真を撮られることも

鏡を見ることもしないからね。

 

 

 

あなたはどんな顔をしているんでしょうね?

 

鏡か写真でしか見られない

実物を自分の目で見ることはできないなんて不思議ですね

自分以外のみんなは見えるのに。

 

 

 

 

鏡で顔は見ても、表情はあんまり見てなかったなぁ

全然違う顔をしているものなのね

 

 

 

私は踊っているときの眼差しがやっぱり良いなと自分で思った。

 

それに中田さんの写真を撮るときの表情はもの凄く輝いていた。

 

 

見ているこっちも気持ちがいいよね。

だから人が集まる。

自分に矛盾せず楽しいや好きをやっているかは

周りにどんな人間が集まっているかを見ればすぐに分かるのかも!

 

 

 

周りの人間の文句や愚痴言ってないで

その表情になっちゃうことをやめた方が良いね。

 

 

白鳥の湖のオデット姫は芯の通ったダメ女

ストーリだけを読むと

人生を諦めてしまって、

「真実の愛」をただずっと待っているだけ

 

 

の私可哀想でしょうなオデット姫。

 

けど、演じるところのバレリーナによって

「潔さ」や「強さ」そこから「美しさ」がみえるんです。

 

 

3大バレエと称される「白鳥の湖」

有名な群舞の登場シーン、途中でひとり転けてるけど

 

 

あらすじは、ほんまかいな!とツッコミいれたくなるものです。

 

 

 

 

 

簡単に言うと、

「オデット姫は悪魔に白鳥にされて王子の愛で呪いがとけるはずが、黒鳥に王子をとられて呪いとけず!!」

って話です。

 

 

相当端折っているけれども

そんな話。

 

悪魔以外、みんな意志がない。

みんな悪魔に踊らされている。

王子だかなんだか知らんが

「なにが真実の愛じゃ!あっさり黒いのにだまされよって!!」と引っ叩きたいですね。

 

 

でもね、生涯白鳥の姿にされてしまったオデット姫ですが

哀しみにくれてるというより

「いいわ、白鳥として生きるわ!」

て言ってるような踊りに私には感じます。

 

オデット姫の踊り

 

 

「どんなあたしでも、湖でもなんでもいい」という

なんか諦めとはちょっと違う感じ。

開き直ったのでもなく、私は私という強さを感じる。

 

おかれた場所で咲くって言われているような。

 

 

だから「真実の愛」にただ待ちぼうけってことはないから

孤高の美しさを放ってるんですかね。

 

 

 

ストーリーはダメ女にしか思えないのに

踊りがオデット姫の潔さ、芯の強さ、生き様を語ってます。

 

 

 

私もみなさんも白鳥にされるようなことは

人生でたぶんないと思いますが

ジタバタしても仕方ないときってあります。

 

オデット姫を見習って

潔く美しく自分の生き様を貫きたいですね!

 

 

11月のレッスン情報はこちら→あと3名ご参加いただけます!

大人からでもできる「はじめてのバレエ」

日時11/5(木)10:15〜11:45@吉祥寺

 

 

大瀧冬佳はFacebookをやってます!お友達申請もどうぞ!大瀧冬佳

 

 

 

アートセラピー ブログランキングへ 

美しさって痩せてること?

 

 

 

 

 

違うよ!!!!!

 

太っている><自信がない、

という気持ちが透けて見えるから!!!!

と、大瀧冬佳は思います。

 

 

と、言いつつ….

12115921_560922950723182_5608843594811105003_n

photo by かさこさん

 

本日撮っていただいたこの写真、

自分がとても気に食わない!!!!

 

・甲が出てない!

・アンデオールが甘い!

・お腹が引き上がってない!

とかっていう、

バレリーナ根性に火がついたのもあるんだけど

 

 

一番は、気持ちが乗り切ってない、

振り切ってない表情をしてるからなんだ!!!!

 

「室外機と大瀧冬佳」を楽しめていない。

どこかに迷いがある….

 

 

 

(まぁめっちゃ非日常感が楽しかったですけど、大瀧冬佳ならもっとできただろう!こら!!!ってところです)

 

 

これは、みーんなに共通することだと思うのです。

 

人から美しいって感じられるには

人から美しいと思われるか?を気にしないことから始めること!!!!

 

 

 

へんちくりんなプライドなら捨ててしまえ!!!!

 

 

太っているから「美しくない」んじゃないのよ。

太っているせいにして自分が萎縮してるから魅力が前面に出ないのよ!!

 

 

 

 

 

みなさんはチュチュを着て広尾で写真を撮られることなんて

きっと今後の人生でないでしょうが….

 

上記のことを踏まえて

自分に熱中していってください!!

 

何でも人生はエンターテイメントだと思って

存分に楽しんじゃってください!!

 

 

ふりきったあなたは、きっとどこかの誰かには美しく見えてるはずです!!!

 

 

そんな、美しいあなたを引き出すお手伝いをします!!

 

11/5「大人からでもできるはじめてのバレエ」クリック!

Facebookからもお申込みできます。

 

 

大瀧冬佳→Facebook友だち申請どうぞ。基本承認致します。


アートセラピー ブログランキングへ