なんだかんだ言ってキレイな人を選ぶ

 

 

人は無意識に顔で選んでいる

AさんとBさんがいて、キレイなAさんと、雰囲気なんとなく暗いBさんが同じ1万円のアクセサリーを売っていたら多分Aさんから買うんじゃないかと思う。さまざな職業があるけれども、顔、形の持って生まれた造形抜きにしてもキレイな人はいるもので、そちらに好感を抱き無意識にそちらの方が選ばれるのは致し方ないことなんだ。

やはり、私も最終決断を下す時、例えば「この人に大事な自分のチームに入ってもらって仕事を任せるかどうか」とか「この人を信用していいかどうか」「この人を切るかどうか」も究極、顔で決めている。損得勘定でこの人を入れたらこんなメリットがあるよね〜って言うのに流されそうになるけれども、でもやっぱり打算で決めたものは後になってしわ寄せがやってくる。顔から醸し出される輝きってどんなに隠しても輝きを放つし、逆に顔のくすみはどんなに塗りたくって、着飾ってデコレーションしてみても嘘はつけないものなんだ。心の鏡だと思う。誰もがそれを無意識に感じ取っているはずだ。ただ、打算に流されるかどうかだけ。

キレイにも色々あるが…

キレイと一口に言っても、その定義は難しい。

綺麗の意味は…

 色・形などが華やかな美しさをもっているさま。「―な花」「―に着飾る」

 姿・顔かたちが整っていて美しいさま。「―な脚」「―な女性」

 声などが快く聞こえるさま。「―な発音」

 よごれがなく清潔なさま。「手を―に洗う」「―な空気」「―な選挙」

 男女間に肉体的な交渉がないさま。清純。「―な関係」

 乱れたところがないさま。整然としているさま。「机の上を―に片づける」

 (「きれいに」の形で)残りなく物事が行われるさま。すっかり。「―に忘れる」「―にたいらげる」

美人の意味は…

 容姿の美しい女性。美女。

 容姿の美しい男子。

美しいの意味は…

 色・形・音などの調和がとれていて快く感じられるさま。人の心や態度の好ましく理想的であるさまにもいう。

 妻子など、肉親をいとしく思うさま。また、小さなものを可憐に思うさま。かわいい。いとしい。愛すべきである。

 りっぱである。見事だ。

 (連用形を副詞的に用いる)きれいさっぱりとしている。

綺麗な人とは「調和がとれている人」のことだった!?

さして容姿端麗に生まれなかったみなさんに朗報だ。どうやら、先天的な要素だけでなく、「調和がとれている」ということが美人に不可欠な要素であることが判明。

確かに、北川景子くらい美人でも文句や愚痴しか言わないでいつも精神が不安定で病的に痩せていたりしたら、美しいとは決して思えないだろう。それよか、美味しそうにご飯を食べて、ニコニコ笑って、精神が大人で安定して一緒にいて心地が良い普通の顔の人の方が遥かに美しく思える。

「健康」というだけで、かなり美人に近づくのではないかと。

ちなみに健康というのは、ただ「病気でない状態」や「弱っていない状態」のことを言うのではなくWHOによると「肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあること」と、思うよりハードルが高い。

健康はどうしたって日々の積み重ねからしか磨かれない

美しい人にはワケがあるな〜と近くで見ていると思う。周りを観察してみてほしい。肉体的にも精神的にも社会的にも満たされた状態にあるな〜って思える人ってどれくらいいるか。そして自分自身はどうなのか。そうした美人さんは、何と言うか一事が万事美しい。ブスは一事が万事ブス。普通の人は一事が万事普通。全ての行動や、その人の言葉、食べている物、振る舞い、態度、生活習慣、全部がやっぱり顔に繋がっているのが観察するとよく見えてくるはずだ。

だから、私は人に見られているかどうかって全く関係なくて、自分が美しくあることが自分にとっての譲れない美学だ。人に見られていなくても自分に恥ずかしくない行動を取りたい。なんかそこは自分の弱い心に負けたくないなって思って生きてきた。

日々の積み重ねなのでね、とりあえず明日は早起き頑張ろう。明日11/2から朝ヨガ始めます。

そろそろなんとかしなきゃ!この腹、この体力

 

バランスなんかとれてなくていい

 

 

 

「要はバランスだよね〜」

そんなこと言ってませんか?あなた。

 

だから、好きなことが見つからない。

バランスをとることしか考えられず、言えずで

「ハマる」経験をする機会を失う。

 

「かけがえのない大切な娘が天国へと旅立ちました。突然のお別れでした。最期を看取る事も叶いませんでした。子どもに先立たれる親の気持ちは想像を絶するものです。一生かけても言葉にあらわすことはできません。後悔ばかりです」「生きていることは奇跡。どうか忘れないでください。本当にやりたいこと、好きなことしてください。一度きりの自分の人生に後悔のないように」

 

この記事を読んで

 

きっと多くの人は

「そうだよね!命の限り生きなきゃ!」

って思ったと思うんだ。

 

でも、それを今日、あなたは即行動におこせましたか?

 

学校で浪費される無駄な10年をどーにかすべき論

それでこの記事いい。

 

小学校二年生のとき気付いちゃったの。

私は子供ではない。そして先生は大人ではないって。

本当に些細な一件だったんだけども

その仮定にもとづいて周りをよーく観察すると

全てが繋がって見えてしまった。

 

私は私なんだと。

 

そこからバランスを崩した自分を恐れなくなった。

調和なんて幻。

その幻を信じ囚われた大人に自分の意見を通すことは簡単だった

信じているものに同意した振りをすればいい

 

力を持たない小学生の私がバランスを崩してでも

ハマったものを追いかけるためには

いい子を演じきれば良かったから。

 

いい子を演じて何が悪い

仮面をかぶって生きてて何が悪い

それでもやりたいことがあった

 

やっぱりそう思い続けられたのは

見切り発進、希望的観測、な私。

前のめりで足がからまりながらも進む性分の自分を

周りの意見とバランスをとって遠慮したことがなかったから

 

協調性なんて演じるものと割切ってきた。

 

特に「バランス」「バランス」と何かと

「バランス」で話を締めくくる人の意見に意味はない

思考は停止しているし、その先を見る気もない

自分のことを放棄してしまった人たちだから

 

かといって、尖っていこうぜ系も要注意

 

ハマるっていうのは

バランスを崩して自ら尖ろうともせず

しかしバランスを崩しても恐れず

どうしてもやってしまうこと

 

全てを許すというような感覚

周りとの摩擦も受け入れる

そりゃ、あって当たり前だと

ないと思っている人があまりに多い

周りと摩擦をおこさないように

バランスよく何でも

 

そんな思い込みが

本当に自分がやりたいことから遠ざかる原因なのではと考えた

 

バランスが崩れても私は立て直せる

転んでしまっても立ち上がればいい

 

心と体のバランスのとれた人をめざすと

かけ離れていく気がする

だってそのバランスって何基準??

 

架空のバランスとって何が楽しいの?

そんなことで自分の本当にやりたいこと見失うってて

見てて切なすぎる。

 

バランスを崩したら

人が自分から離れていくんではないか?

って孤独に負けてしまいますか?

私は孤独より自由を選んできた。

だけどかえって人が周りに集まっている

 

何事も突き抜ければ超一流

そう思っている。

 

そのやりたいことのために

やらなければいけないことをたまには犠牲にしてもいい

人生の全体で考えれば大したことない

そして本当はやらなければいけないことなんて何一つない

 

「私じゃなければいけない」

「今じゃなきゃいけない」

そんなことを選択しつづけても

大きな失敗はするが死にはしない

死にかけることはあるよ?

 

時に心が大きく不安定になってバランスを崩すこともある

でもそれはラッキーなんだよ

自分の心の弾力を知ることになる

 

時に体が不調になりバランスを崩すこともある

でもそれもラッキー。

知識でなく自分の体の限界を自分で知ることになる

 

気付こうとすれば

すべて次への伏線。

物語はつづいていくし

そこで終わることはない

死ぬその日まで

私は90才を越えてもそう思っているおばあちゃんでいたい

 

だからバランス崩しても

その時、どう切り返したかの場数が

自信へとつながるし

混沌とした自分の内面が一つずつ削り落とされ

本当に大切なものが淘汰されていく

 

場数を踏めば踏むほど

自分はここまではいけるっていうラインが

人の意見に左右されなくなる

 

 

バランスなんかとれてなくていい。

 


大瀧 冬佳〜Lessonのご案内〜

 

【はじめてのバレエ】
料金 / 1レッスン(75分)¥4,000-.(税込)
会場 / 都内ダンススタジオ
日(暫定) / 4/16・4/22・5/24・6/7・6/14
対象 / 未経験者歓迎、どなたでも


【表現者・ダンサーのためのバレエ】
料金 / 1レッスン(90分)¥6,000-.(税込)

会場 / 都内ダンススタジオ
日(暫定) / 4/23・4/26・5/31・6/11・6/18・7/2
対象 / 意欲のある方・ダンス経験3年以上(ジャンル問わず)どちらかに該当する方


【音浸しの会(仮)】
料金 / ¥2,000-.(税込)
会場 / GREEN AMY CAFÉ(夢)
日(暫定) / 5/14・6/25 ・7/30
対象 / 楽器演奏者、音楽好き、ダンス愛好家(音楽好きならどなたでも!)


大瀧冬佳出演情報(3月現在)

寶船単独劇場公演「キセキ×キセキ」

・2016年3月12日(土)
・開場16:30 開演17:00
・会場 座・高円寺2
・料金 一般 ¥4,000-.
ペア・グループ(2~4名) ¥3,500-.
       団体 ¥3,000-.
      学生 ¥2,000-
チケット購入はこちら→http://shop.takarabune.org/category/TICKET<


好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ」
・2016年5月29日(日)
・会場 CST飯田橋
・入場料 無料


 

・「Fuyuka Ohtaki Dance Life」という会社案内の個人版セルフマガジンを4月末発行予定です。欲しい方は無料で送付いたしますので、こちらから件名に「セルフマガジン希望」本文に「氏名」「送付先の住所」「部数」ご記入いただき送ってください。
大瀧冬佳Facebook、Twitter申請、フォローお待ちしています。

大瀧冬佳Facebook申請ください。

バナーを作成

・大瀧冬佳Twitterはこちらから