バレリーナダイエット実践記録①【やらざるを得ない環境をつくる】

 

理想のカラダをつくる!

身長 153.0㎝

体重 40.5㎏

の理想をめざして公開ダイエットします。

 

公開ダイエットの動機

 

しっかりマネジメントしてやるダイエットは

およそ10年ぶり。

体重公開はかなりドキドキするけど

ガチンコダイエットやってみようか。。。

(あぁはずかしい。。。。)

現役時代の反動なのか

無頓着ALL FREEでここ10年やってきちゃったので

バレリーナとして信憑性にかけることと

リアル記録をのせることでヘルシーなカラダ作りを提唱できる

そして、自分自身、年齢を考えてもそろそろちゃんと

カラダ作りしていきたいなと決めたから!!

ダンスの質が落ちてしまっている

テクニックや筋肉、体力をつけつつ

無理のない重みに変えていくことで

パフォーマンス向上を本当に今年はしたい!

 

さてはて、気になる現在の体重を公開!

 

言っとくけど!!!

私は今の自分の体も大好きです。

意外とむちむちしてるところも

私らしくて好きで

特段、痩せようとかしてませんでした

 

食事にも制限はかけず

食べたいものを食べたいときに食べたいだけ

というALL FREEな食生活で

睡眠時間も一定してません。

起きたいだけ起きて

寝たいだけ寝る。

 

……

 

………

 

………….う〜っむ

 

…………..言いたくないな〜

増えたの分かってたから計ってなかったの

で、今さっき計ったら…..

なんと!!!!!

 

 

 

50.6㎏!!

きゃあーーーーーーー!

 

可愛らしい数字ね。

 

環境設定

 

目をつぶっていても仕方ない!

ささっと、実践していきましょう。

もう公開してしまったからね。

 

はい!環境設定!

①睡眠時間を一定にする

こちらのsleep betterというアプリを使って

睡眠の質を改善したいと思います。

就寝時間と起床時間をととのえていきます。

 

②食事改善

大瀧冬佳、じつは美味しいものを好きなだけ食べるより

体にいいものをちょっとずつの方が

ずっと幸福度が高いことを知っている。

 

本当はファスティングをしたいのですが

準備が必要なほどの食生活なので

・小麦をぬく

・砂糖をぬく

・和食中心

・外食やめる

・野菜を豊富にとる

・まごはやさしいをとる

・水を一日2ℓのむ

・発酵食品を多くとる

こちらで、1ヶ月間かけてニュートラルに戻したいと思います。

その後考えている計画としては

断食メガネさんのファスティング

http://n-lab.co.jp/fasting/index_pc.html

6月にやってみようかなと!!!

 

③変わらず踊る

そして、保育園の送り迎えをできるだけ徒歩で!

ふゆかつ。をやる

 

これで一ヶ月間様子みます。

 

 


【レッスン情報】

3ヶ月間レッスン受け放題春のはじめてバレエをはじめちゃおキャンペーンやってます!!

下記のレッスンを12,000円で全部受けられます。

 

「はじめてのバレエ」

場所:池袋スタジオBUZZ

レッスン代:4,000円(税込)

 

5/10(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

5/24(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

6/7(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

6/18(土)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:15

RESERVA予約システムから予約する

「ダンサー表現者のためのバレエ」

場所:池袋スタジオBUZZ

レッスン代:5,000円

 

5/17(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

5/31(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

6/11(土)tea13:15~14:15 lesson14:30~16:00

6/14(火)tea9:15~10:15 lesson10:00~11:30

RESERVA予約システムから予約する

「音浸しの会」

5/14(土)18:00~22:00
RESERVA予約システムから予約する

6/25(土)18:00~22:00

7/30(土)18:00~22:00

 

 

【出演情報】

12801289_1200973029931843_5330585217378475662_n

「好きを仕事にする見本市 かさこ塾フェスタ2016」

2016年5月29日 CST飯田橋 (11時〜18時30分)

入場料 無料

多種多様な好きを仕事にされた方の展示、物販、セミナー、トークライブ、ワークショップなどなどが出展されます。私、大瀧冬佳はこちらでダンスショーケースをご披露いたします。私のダンスのテーマは「愛」です。

 

【お知らせ】

「Fuyuka Ohtaki Dance Life」という会社案内の個人版セルフマガジンを4月末発行予定です。欲しい方は無料で送付いたしますので、こちらから件名に「セルフマガジン希望」本文に「氏名」「送付先の住所」「部数」ご記入いただき送ってください。

 

大瀧冬佳Facebook、Twitter申請、フォローお待ちしています。

大瀧冬佳Facebook申請ください。

バナーを作成

・大瀧冬佳Twitterはこちらから

 

骨の位置をつかんで、地球に体重をあずける

 

 

 

指がどこからどこまでか。

首がどこからどこまでか。

 

肩は本来どこのことなのか。

膝はどこから曲がるのか。

 

そんなことを掴むと

体がぐーんと動かしやすくなる!!

 

どうやって掴むかというと

まずは触れる骨は触って、その状態から動いてみればいい

 

お肉がついているから

目に見えるところからしか動いていないように見えて

じつは手も足も首もずっと長い。

 

この身体感覚を掴んで

今度は点から点どこからどこに動くのか感じる考える

その点から点を走るのが筋肉

縮むという動きしか筋肉はできないので

ゆるむっていうこと脱力するって言うことは

反対の動きに作用する筋肉も伸びも縮みもしていない状態

 

つまり、体が地球に体重を委ねた状態

 

力を0にしたところから

一気に10に持っていくことで

キレのある動きが生まれる

 

筋力を

フェードイン/フェードアウト

していけばゆっくり、または重たい、ぬめ〜っとした表現ができる

 

筋肉量と筋力って全然意味が違うことだと思うの。

筋トレするならその使い方も感じながらでないと

ただ量を無駄に増やすだけになってしまう

 

筋力は一気に0から10にするのか

ゆっくりシフトしていくのか

それとも、3:7で力を入れるのかの

神経伝達の精度のことではないかなと思う

 

量と質がそろうことが一番いいに決まっている。

 

以上、3月5日のふゆかつ。解説でした〜。

いつでも準備万端で!

 

 

いつなんどき、

あなたの出番がやってくるか

わからない!!!

 

あなたが最高の出番をむかえて

まってました!!!とたつ

その日をイメージして

イメージしてイメージして

今のあなたに不足しているところを

ひとつずつ全部補っておこう。

 

その準備がチャンスをひきよせる

チャンスをものにするのも

十中八九準備の賜物。

 

さぁ今日からその日にむけて

準備をはじめよう!!!!

 

「1日怠れば自分にわかり、2日怠るとパートナーにわかり、3日怠ると観客にわかる」

偉大なバレリーナ森下洋子さんの言葉です。

 

日々の積重ねが

辛く厳しいだけのものにならぬよう

自分の最高の瞬間のイメージトレーニングこそが

成功の鍵だと私は思います!

 


【大瀧冬佳バレエレッスン情報】

 

2/9(火)11:30~12:45

詳細はこちら→http://fuyukaohtaki.com/event/fuyukaohtaki-dancelife-49/

 

ピアノの生伴奏でレッスンが受けられます!!

生まれてはじめてバレエをやるあなたにこそ本物を。

お申込み詳細はこちら→http://fuyukaohtaki.com/event/fuyukaohtaki-dancelife-49/
●ダンスパーティーin京都(現在参加者8名)→お申込み、詳細はこちら

 

●阿波踊りのプロ集団「寶船」の単独劇場公演

3/12→チケット購入、詳細はこちら

 

●大瀧冬佳Facebook、Twitter申請、フォローお待ちしています。

 

大瀧冬佳Facebook申請してくれたら嬉しいです。もしよかったら^^

バナーを作成

大瀧冬佳Twitterはこちらから

 

 

 

三日坊主を眠眠打破!!

 

 

オンラインでの早朝の体操を公開している。ライブの参加者様は、5〜6人いらっしゃって個人的にとても楽しんでいる。

 

【1/12 FUYU活】

【1/11 FUYU活】

 

 

【1/10 FUYU活】

 

 

と、今日までで3日つづいたわけだが、やってる方もいい加減眠い。なので、ここで改善点をあげることにした!!

 

  1. 楽しみをもつ
  2. 目的をもつ
  3. 早く寝る
  4. 仲間をつくる(朝活グループへぜひ!)

もはや、早く寝ることだ。9時以降は光にあたると睡眠の質が落ちるといわれるが、まず早起きしている段階で深夜パソコンやスマホ、テレビをやめようと努力せずとも睡魔が襲ってくるため努力不要。早寝は早起きから。そして、朝の方がやっぱりエネルギッシュでクリエイティブな頭と体で仕事にとりくめる。結局、夜の時間を惜しんで起きていろいろと作業をしていたがまるまる朝にもってくるとかなり効率がよいということを実感。私はもともと夜型人間で、ひとりで早寝早起きを試みては失敗してたのに、そこまで苦もなく起きられている!!あと1日が長く感じるので、「時間がない」ということもなくなりそう。

 

「時間を作るのが上手になる!!」

 

そして!!ここで問題。(ででん!)

Q, 三日坊主をどう打破するか??

 

正解は….(正解は?笑)

『越後製菓!!!!』

 

 

じゃなくて。新たな風を吹き込ませる!!!です。

そこで、本当はその道のプロに依頼したかったけれども(英語アレルギー克服アドバイザーさんに)それは…このブログを読んでいただいてこっそり身を潜めて待つとして。朝、体を動かしたあととても頭が冴えてる気がするので

 

『英検3級しかもってない大瀧冬佳による英語講座』と言う名の、英語『学習』〜もはや教えて〜を、体操のあと15分、明日1/13~(いつまでとか未定だけど)やってみようと思う。

 

 

朝、早く起きるとテンション高め。これは、幸せホルモンが出ているからだ。ポジティブ思考になるし、余計な悩みもなくなる。ちょっとはじめ、猛烈に眠いくらい。

 

最後に、参加されるみなさまに有益なアドバイスとして、体を動かす前後に水分をとってください。恐ろしく循環がよくなります。肌にもいいです。白湯とか。生姜紅茶とか。水。炭酸水。

 

こちらを読んで興味が湧いた方は、とりあえず参加の有無はともかくグループへの参加をお待ちしてます。

Facebook『FUYU活』グループページへ

FUYUKA流自分の整え方〜首①〜

 

Fuyuka流自分の整え方 カラダからのアプローチ

の「首」編に突入です!!

 

肩こり、頭痛、目眩い、咳、喉の痛み

首のコリやハリ…

 

を抱えているときって

一つに腹黒い自分を否定したり

ゲスい自分を表現するのを押さえ込んでるときが多いです(私は)

 

もう一つは

第三の目っていうのが

眉間にあるんだけども

(ないと思っていても別に問題ないのでふーんくらいに思っててよし!)

要は直感、はたまた知識や経験から自分なりに肚に落とし込む

「腑に落ちる」ってことがなかなかできていない時

この症状に見舞われるはず。

 

 

喉の痛みなんてウィルスじゃん!!って思うだろうけれども

免疫をさげている要因はここに繋がったりするのです。

 

 

例えば、大勢の前で話さなければならないとき

目から入ってきた「うわ!たくさん人がいる!」っていう情報を

肚に落とし込めないと

自分を見失い→やったらいいこととリンクしない→緊張

 

 

首の後ろの頭蓋骨がのっかってるところが

驚くほど素直にギュッと固まっているんだよ。

 

 

例えば、

ムカつくな〜って言う人に媚びへつらわければならない時

お腹の中は文句たれまくりなのに口は違うことを言っているときも

首の後ろ、喉もギュッとつまっているんだよ。

その繋がった表情筋も緊張して自然な笑顔なんてできない

 

 

 

みなさま、そう言われるとそうだなと感じるかと。

 

 

私は意志と感情が生まれるのは

お腹と脳だと思っている

 

 

これを繋ぐのが首なので

そして吐き出す箇所も

喉でしょ?

口から言葉がでているんじゃなくて

喉の声帯からでしょ?

 

 

出すってことをしないと

中に溜まる一方なので

いい空気、いい流れも止まる。

循環が悪くなる。血の巡りも悪くなる。

自律神経のON/OFFもめちゃめちゃになる。

よって首や喉の調整は重要。

 

 

ですから、まず、あなたの肩、首、頭、目は

どんだけ頑張って塞き止めているのか感じてみてください!

 

あ!今気付いた!

「塞き止めているから」「咳」が出るのかもね!!

喘息とか食道炎とかになってるときは

もう限界!!!っていう悲鳴かもしれない。

 

子供の喘息は親の悲鳴を体現してることもなきにしもあらず。

他にも理由はあるけれど、その一つであることは間違いないという私の体感。

 

 

感じて!と私はよく言うけれども

それをボディスキャンといいまして

感じるだけで、緩むなんてことはよくあるのです。

 

 

逆に緩ませなきゃ!ってあなたの意思で動かすのは

反対側の筋肉に力が加わり強すぎたりするので

感じる程度から身体感覚を養うことは

地味で遠回りで効果もすぐに感じられなくて飽きるだろうけれども

根本を解決するに至る唯一の道でした(私は)

 

 

というわけで、れっつとらい!ですね^^

 

 


 

 

12月のレッスン情報

 

私は道行く人の動きやカラダ付きをいつもそういう目で見てます。

自分の身体感覚も大事にして、座学もしっかりやってます。

「FUYUKAヨガ」は呼吸から「バレエ」にシフトしていくように

こういうゴチャゴチャした理論をじゃあどうすればいいの!に

ストレートに指導させていただきます。

 

終着点は、はじめてでも「バレエ」を楽しめる!

を目指すクラスにしたいと思っています。

 

詳細はこちら↓

12/19 「FUYUKAヨガ」「はじめてのバレエ」

 

前回の生徒さんの感想はこちら↓

「はじめてのバレエ」生徒さんの声

 

 

アートセラピー ブログランキングへ 

fuyuka流自分の整え方〜あしのうら②〜

 

 

ズンっと立ってる感覚、ありますか?

地に足がつかないという表現は

『浮き足立っていて冷静さを欠いた様子などを意味する。』

 

と、意志や、感情、内面にたいしての言葉ですが

私がこの状態になってしまっているときは

本当にカラダ的にも地に足がついてる感覚が薄いときです。

 

 

完全に連動しているんです。

 

 

足を強くして地面につく実感を

そして、こちらの記事をぜひお読みください^^

 

 

整体師さんはそれを他者に実感させる技を持っています。

地に足がつく…感覚を忘れてしばらくになってしまっている場合には

私のやり方では少し遠回りに感じてしまうこともあると思うんです。

 

私は自分のカラダが好きだから

ずっーと細やかに意識を向けていられますが

そういう方ばかりではありませんよね?

 

 

そんな時は、他者の力を借りて自分を整える感覚まで

もっていってもらうという選択肢もありです。

 

 

私も実際そうしたこともあります。

どうしても首がかたまってしまって

緩んだ状態を思い出せなくなってしまったときに

人のカラダを扱うプロにお願いしました。

 

 

そして、そこから、自分で整えるを実践されれば

クセも痛みもコリもハリもケアしていくことができます。

 

 

自律と他律、

上手につかって自分のベストパフォーマンスができるのが一番いい理想ですよね!!

 

 

ぜひ、この記事をきっかけに

自分にあった組み合わせタイミングで調整していただければ

いいなぁと思います!!

 

カラダも心も、いきなり病気になるわけではなく

病気ではない段階を必ず通ります。

それを「未病」といいます。

「未だ病ではない」という解釈ですね。

 

「未病」には

・冷え性

・肩こり

・腰痛

・頭痛

・寝起きが悪い

・排尿の回数が少ない、多い

などなど、ちょっと我慢すればなんとかなってしまうものが多いです。

 

「未病」の段階で自分の整えて元気にいきたいですね!!

 
ランキングに参加しています!
クリックありがとうございます^^
 

アートセラピー ブログランキングへ 

 

fuyuka流自分の整え方〜股力①〜

 

 

本来の自分であること=股力

昨日の記事→あしのうら編①にて

やってみてほしい宿題「足の裏のどこに体重をかけてるか?」を感じよう。

 

これは、自分のカラダに今よりほんの少しでも

耳を傾けてもらうことが目的です。

 

自分がどんな状態かは自分しか分からず

他人に任せてはいけません。

 

 

骨盤底筋群も強さというよりも

どれくらい発達しているか

どれくらい熱が生み出せるか

どれくらい活性化されてるかが重要と私は思ってます。

 

 

 

「腹がたつ」

「腹に一物」

「腹が据わる」

「腹が黒い」

「腹を合わす」

 

….という慣用句がありますね。

 

昔から「肚」って欲望の源というか

「理性」とは反対の「欲」の源泉と感じられてきたのだ

ということが言葉からも現れています。

 

 

直感を磨くなら、ココの自由さゆるさが要です。

しかし、暴走してしまったり

足裏の地に着いた感じとバランスが悪いと

浮世離れして夢見がち、自由奔放な人のできあがり!

 

足裏と骨盤底筋群が上手く連動してはじめて

「肚」に抱えた大きなエネルギーをコントロールし

前向きな行動にうつせるのだと感じています。

 

 

骨盤底筋群が現実とリンクさせる仕事をこなしてくれれば

「肚」はより自由に大きなエネルギーを生み出せて

筋肉や骨の状態からしてもハリやコリ、滞りのない

循環のいい状態でいられます。

 

 

本能や直感ばかりに従うと人は人ではなく

動物になります。

 

でも、アタマばかり理性ばかりに従うと

人は心を殺しロボットになって

本当の気持ちが分からなくなってしまうし

人間の生命のエネルギー源は

やはり性だったり命に繋がると思いますので

ココのバランスがとれるとお金を稼げたり

自由な表現ができると思うのです。

 

 

カラダが二股に分かれる地点、骨盤底筋群。

脚は股から分かれているのではなく

中身を見るとお尻から脚です。

 

 

中と外のギャップをなくす…ということを

私はしています。よりフレキシブルに動けるように!

 

 

バレリーナはレッスン中、

バーからセンターレッスンにうつるまでの間にやっていることは

「腰をあげる」という表現をして全身の調整を行います。

 

腰が上がると、恐ろしく自由なパフォーマンスが可能です。

なんか分からんけど、今日は調子がいい!!!

というのを体感したことはありますか?

 

 

感情がカラダに乗っかって、羽が生えたようにスムーズに動ける。

やっぱりカラダと心は一つなんだなぁと実感する瞬間です。

 

 

 

最後に宿題。

やっぱり性を感じるのが効果的です。

しかし、何かと難易度が高い場合には

 

歩く時に、足の裏にかかる体重を感じながら

骨盤の底から吸う息で上に持ち上がる感覚を感じてみてください。

骨盤底筋群は上に向かって、脚は地面に根をはるようにしっかと踏みしめて

….といえば伝わりますかね???

 

なるべく1本線上を歩くようにすると感じやすいはずです。

 


アートセラピー ブログランキングへ

fuyuka流の自分の整え方〜あしのうら①〜

 

足のうらは根っこ。

 

根がグラグラしてたらカラダは伸びやかに自由に動くどころか

倒れないようにグッと緊張がはしるのが想像できる。

 

 

手の平よりも、足の裏の方が圧倒的に感覚が鈍いと思うけど

コレ、鍛錬すればちゃんと敏感になっていき

手は脳、足は肚(生殖器やとくに腸)、に繋がっている気がするので

手や目を酷使してアタマでっかちで疲れてる人

野性的、本能的なカラダの感覚とのバランスがとれてない人は

もっと安定するんじゃなかろうか?と思う。

 

 

インスピレーション?直感?が冴えてきそうな感じ。

 

あとは、無意味な不安がなくなる。

足の大きさが身長に対して大きめな外反母趾じゃない人は

「姉御肌」だったり「リーダーシップ」をとれる人だったり

精神的に安定してる人が多い気がするというのは私の勝手な偏見です。

でも、あながちハズレてないんじゃないかな?笑

 

 

そして、じゃあどうしたらいいのか?って話。

前回、投げかけの記事では「つよさ」という書き方をしたけど

よーくふりかえってみて…わかった。

 

結果よりも過程が大事

 

強い足であるにこしたことがないが。

強い足を作るまでにやっぱり今以上にたくさん使わなければならない。

それが大事なんですよね。

 

 

本当にどうしちゃったの?その足?ってくらいに弱い足の人って

若くても結構いらっしゃる。

 

 

自分の体重が足の裏のどこに一番かかっているか?とか

左右でどっちにどういう差があるか?とかさえ

わからなくなっちゃてる人が多い。

 

 

この記事を読んでほんの少しずつでも

カラダを目覚めさせたいと思うなら

私からの宿題を1週間試してみてほしい。

 

「足のうらのどこに体重がかかっているかを感じる」

「どこに乗せたときが一番楽なのかを感じる」

 

 

1週間後に答えあわせをします。

 

 

Facebookやってます、友だち申請メッセージを添えてどうぞ!→大瀧冬佳

 

 
クリック感謝です!


アートセラピー ブログランキングへ